鹿野小ブログ

「できた!」をふやす・「どうなる?」をためす・「楽しい!」を見つける
児童が安心して学び、保護者・地域が安心して託せ、教職員が安心して働ける学校を目指して

6月14日 ふたつの連絡

週明け月曜日。

今週は土曜日の「引き渡し訓練」までの長丁場。子供たちにとっては,ちょっと憂鬱な朝だったかもしれません。でも,6時間目の「クラブ活動」を楽しみに登校した上学年の子供たちも多かったことでしょう。とっても楽しそうにそれぞれの活動に取り組んでいました。

CIMG6569.jpg
CIMG6570.jpg
CIMG6568.jpg
CIMG6564.jpg

▽2年生・図工「えのぐじま」の授業。絵の具の特徴を活かし,自分だけの「えのぐじま」を描く活動です。どんな「えのぐじま」がかけたかな?

CIMG6550.jpg
CIMG6552.jpg
CIMG6549.jpg

▽1年生・生活科「こうていでみつけたよ」の授業。校庭たんけんでみつけた植物や虫をカードに書きます。図鑑を使って調べている子もいました。すごいなぁ。
CIMG6543.jpg
CIMG6544.jpg
CIMG6547.jpg

▽3年生・理科「風やゴムのはたらき」の授業。4年生同様,教材キットの組み立て方を丁寧に指導します。「タイヤのはみ出た部分(バリ)は,はさみできれいに取るんだよ。」プラモデルなどを組み立てた経験の少ない子供たちにとっては,細かいところも教えなければなりません。

CIMG6530.jpg
CIMG6531.jpg
CIMG6529.jpg

▽6年生は着々と修学旅行の準備。Chromebookを使ってそれぞれの課題について調べます。パソコン室に行かなくても,こうして調べることができるようになったのは大きいです。

CIMG6538.jpg
CIMG6554.jpg
CIMG6555.jpg
CIMG6556.jpg

▽今日の給食のメニューはこちら。

CIMG6557.jpg

今日のメロンもとっても甘かったです。

CIMG6560.jpg

▽今日は地域の方から「ふたつの連絡」をいただきました。

ひとつは,「家のコンクリート壁に子供たちが落書きをしているので,学校でも指導してほしい」という連絡。さっそく教頭が現場を確認しにいきました。

確かに,連絡をいただいた方のご自宅のコンクリート壁に,子供が石(?)でひっかいて書いたような落書きが複数ありました。大変申し訳ないことです。学校でも改めて指導したいと思います。

もうひとつは,「先週,木流堀の近くで携帯を落としてしまった時,大勢の子供たちが一緒に探してくれた。ぜひその子供たちをほめてあげてほしい」という連絡でした。ひとつめの連絡の後だっただけに,とてもうれしい連絡でした。

子供たちは,こうして,地域の方にご迷惑をかけたり,褒められたりしながら,地域の中で成長します。そこには,学校や家では見せない姿があるかもしれません。ぜひこうした子供たちのプラスの姿も,マイナスの姿も,保護者・地域の皆さんと共有しながら,子供たちをともにより良い方向へ育てていけたらと思います。

今後とも鹿野小の子供たちにどんどん!お声掛けください。
  • -
  • -