鹿野小ブログ

児童が安心して学び、保護者・地域が安心して託せ、教職員が安心して働ける学校を目指して

5月14日 5年生が「田植え」に挑戦

今日の1校時,震度3の地震がありました。その瞬間,学校中に「ゴゴゴゴー」という音が鳴り響きました。地面が揺れる音ではありません。子供たちが机の下に潜る音です。訓練が生きています。

▽今日はさっそく今日のメニューから。

CIMG5650.jpg

今日のデザートはみずみずしい「あま夏みかん」。給食のメニューにも「夏」が登場です。

CIMG5653.jpg

▽今日は5年生が学校田で「田植え」をしました。お世話をしていただいたのは,長年子供たちの授業を支援してくださっているUさんです。今年も「ヒトメボレ」の苗を提供していただきました。毎年の御支援ありがとうございます。

CIMG5620.jpg
CIMG5604.jpg

初めて「田植え」をする子がほとんど。初めて入る田んぼの泥の感触も「気持ちいい!」と言ったり「きもちわるい!」と言ったり,反応は様々です。それでもこうした実体験は「座学」に代えがたいものがあります。

CIMG5635.jpg
CIMG5629.jpg

これから秋の「稲刈り」まで大切に育てていきます。

CIMG5632.jpg
CIMG5623.jpg
4月の「始業式」で子供たちに示した新たなめあて「3+1」。その取組の様子が知りたかったので,4・5・6年生にアンケートをとってみました。使ったのはGIGA端末とGoogleForms。集計の結果がすぐに手元に届きます。
CIMG5563.jpg
CIMG5562.jpg
Aは「よくできた」Bは「できた」Cは「あまりできてない」Dは「できていない」です。結果(%)は以下の通りでした。
自己評価ABCD
できた!をふやす35.352.711.40.5
どうなる?をためす35.344.617.92.2
楽しい!を見つける60.931.54.33.3
進んで挨拶する60.332.66.01.1
優しい言葉をつかう39.752.77.60.5

どの項目も,「A+B」の数値が8割を超えており,4月,良いスタートを切った子が多いことが分かります。

また,ストレートに,「学校は楽しいですか?」と聞いてみました。Aは「とても楽しい」Bは「楽しい」Cは「あまり楽しくない」Dは「楽しくない」です。結果(%)は以下の通りでした。
自己評価 A B C D
学校が楽しい 68.5 26.1 2.2 3.3

こちらも「A+B」の数値が9割を超えています。子供の言う「楽しい」は,授業への取組や各学級での生活ぶりと直結することを考えれば,満足度の高い学校生活を送っている子が多いことが分かります。一方,「C+D」の数値は,人数に直せば10名程度ではありますが,こうした気持ちを抱える子への支援が今後の課題とも言えます。しっかり取り組んでいきたいと思います。

来週はいよいよ運動会です!元気に学校に来てください。待っています!
  • -
  • -