鹿野小ブログ

児童が安心して学び、保護者・地域が安心して託せ、教職員が安心して働ける学校を目指して

新型コロナウイルス感染症への感染の予防と拡大防止について(お願い)

このたび,仙台市教育委員会より,宮城県において感染者が増加していることを踏まえ,文部科学省の「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」に基づく仙台市の感染レベルが「レベル2」に引き上げられた旨の通知がありました。

それに伴い,出席停止等の取扱いが変更となりましたのでご確認ください。

併せて,鹿野小学校でも,学校における感染予防と拡大防止のため,以下の通り,健康観察体制を中心に対応を強化しますのでお知らせいたします。

なお,この取組は,来週1月25日(月)から始めます。

児童や教職員への感染の予防と拡大防止のため,一層の御理解と御協力を賜りますよう,よろしくお願いいたします。

なお,この取組に不都合が生じ方法等を変更する場合や,この取組を終了する場合は,改めてお知らせいたします。

1 御家庭での「健康観察」について
・全学年共通の健康点検カード(だてマさむネカード)を配付します。
以下のような「ピンク色」のカードです。
お子さんが持って帰っているはずですので御確認ください。

kanosho_datecard.jpg

・児童本人の体温や体調だけでなく,御家族の健康状態についても,毎朝チェックしていただきます。
<「発熱」とは「平熱+1℃」または「37.5℃」以上と考えています。>
・保護者の方が責任を持って記入していただきますようお願いいたします。
・健康点検カード(だてマさむネカード)は毎日必ず持たせてください。
・「レベル2」であることを念頭に、チェックの結果,本人はもちろん,御家族の体調が悪い場合も,登校を慎重に判断いただきますよう御理解・御協力をお願いします。その場合は この通知の通り「出席停止扱い」となります。

2 登校時の「健康チェック」について
・チェック体制を整える時間を確保するため,当面の間、昇降口の開錠時刻を,8:00とします。寒い日が続きますので、早く登校し過ぎないようにお子さんにお声掛けください。
・健康チェックはその後8:20ごろまで行います。
・その後,指定の教室でカードを確認してもらった後,異常がなければ教室へ向かわせます。
・、カードを忘れた子,記入漏れがあった子,マスクを忘れた子、遅刻してきた子は,まっすぐ職員室へ向かわせ、対応します。
・登校後,発熱などで体調を崩した子は,別室で待機させ,保護者のお迎えを待たせます。

3 「マスクの着用」等について
・感染予防や拡大防止には「マスク」の着用が大変有効です。登校時には忘れずに「マスク」を着用させるように御協力ください。
・感覚過敏やアレルギー、体質等でどうしてもマスクを着けるのが難しい場合は担任までご相談ください。
・マスクを忘れた場合は職員室で予備のマスク(不織布製)を渡しますが、数に限りがありますので、忘れないよう御協力ください。
マスクの素材は問いません。ただし、「大人サイズ」のマスクをかけ、効力が発揮できていない子も散見されます。お子さんに合ったサイズのマスクを着けさせてさせていただきますようお願いいたします。
・手洗い後に使うハンカチを持ってきていない子も散見されます。ランドセルにマスクやハンカチの予備を持たせるなど工夫をお願いします。
  • -
  • -