鹿野小ブログ

「できた!」をふやす・「どうなる?」をためす・「楽しい!」を見つける
児童が安心して学び、保護者・地域が安心して託せ、教職員が安心して働ける学校を目指して

1月15日 暖かな週末

寒い週明けから暖かな週末へ。
校庭の雪もだいぶ解けてきました。

CIMG2734.jpg

雪が解けて泥濘んでいる場所を避けて遊ぶ子供たち。
たくましいですね。

CIMG2736.jpg

カラー版画に取り組んでいた5年生の作品が完成しました。今日はお互いの作品を見合って感想を書いていました。

CIMG2744.jpg
CIMG2746.jpg
CIMG2749.jpg
CIMG2747.jpg

▽6年生の教室では養護教諭がゲストティーチャーとなり「薬物乱用防止教室」を実施していました。

CIMG2750.jpg

私が見たのはちょうど「たばこの害」について取り扱っている場面。たばこは「百害あって一利なし」であることはもちろん、喫煙経験が「違法薬物」への入り口となることも少なくないといいます。また、様々なニュースでも取り上げられているように、「大麻」などの違法薬物は子供たちの身近まで迫っている現状です。

CIMG2751.jpg

子供たちは養護教諭の話に真剣に耳を傾けていました。ご家庭でもぜひ話題にしていただきたいと思います。

CIMG2753.jpg

▽2年生・算数「長さ」の授業。木曜日と金曜日の2年生の算数の授業には、仙台市から派遣された「学習支援員」の先生に入っていただいています。今日も子供たちの理解度を丁寧に把握しながら、個別の指導や助言に当たっていただいていました。

CIMG2740.jpg
CIMG2741.jpg
CIMG2742.jpg

▽5年生・理科「ふりこのきまり」の授業。前回とはちがった「課題」で実験に取り組みます。時間や回数、正確に測れたかな?

CIMG2757.jpg
CIMG2755.jpg
CIMG2760.jpg

▽今日の給食のメニューはこちら。

CIMG2774.jpg

カレーの日は校舎中に「食欲をそそる香り」が漂います。
今日は「ポークカレー」です。

CIMG2775.jpg

▽全国では11の都道府県に「緊急事態宣言」が出され、
昨日宮城県では新型コロナウイルスへの新規感染者の数が
過去最高となりました。

また、ニュースでは、
ウイルスを含む飛沫(だ液)がついた「蛇口」からと思われる感染例も
報告されました。

鹿野小学校では昨年6月の再開以後「飛沫による感染」を予防するために
「うがい」は行わせておりません。

また、以前にも紹介したように
蛇口の多くを手の甲で回せる「レバー式」のものに交換していただいております。

CIMG2761.jpg

こうした状況の中、
「年度末の授業参観・学級懇談の中止」については、
すでに12月の学校だよりの中でお伝えしたとおりです。

お伝えした時よりも、さらに感染状況は深刻度を増しています。
お子さんの頑張る様子を参観できることを楽しみにされていた保護者の方も多いと思いますが、
子供たちと教職員の健康を守るためのやむを得ない判断として、
御理解をお願いいたします。

子供たちが日々一生懸命に学習に取り組み、
成長している様子は、このブログを通じて、
今後もお伝えしていきます。

▽毎週金曜日はスクールカウンセラーのS先生が来校される日です。
S先生は、来校されると、毎回こうして全教室を回り、
子供たちの様子を見てくださいます。

CIMG2743.jpg

多くのスタッフが子供たちの成長を見守り支えている鹿野小学校です。
  • -
  • -