教育センター
トップページへ

図画工作,美術科

Sendai City Education Center

 ここでは,仙台市教育センターの研修のお知らせや授業づくりに関わるポイントや指導案例,研修の様子などを掲載しております。各学校での授業構想に役立つ情報を提供して参ります。
(2022/6/13 更新)

ギャラリー

R3 研修スナップ

「小中学校図工・美術科研修」      ☆講義図工・美術科における
    博物館の活用について」
講義・実技
 「
多色木版画の実技体験@」
☆特別展解説・観覧
「ライデン国立古代博物館所蔵
 古代エジプト展」

R3 研修スナップ

「図工・美術科研修」      ☆文部科学省より平田朝一調査官をお迎えし「育成を目指す資質・能力と学習内容との関係を明確にした授業づくり」について講義をいただきました。また,県内,市内の先生方が実践発表と演習を行いました。

色と形と言葉のゲーム
(貸出教材)

☆東京都写真美術館の教育普及プログラムに使われている教材「色と形と言葉のゲーム」を購入しました。観察力,想像力,逆から考える力など,子供たちの多様な力を育むツールです。
借用申込書(様式2)

H31 研修スナップ

「図工・美術科研修」
☆文部科学省より東良雅人視学官をお迎えし,新学習指導要領への動向についての講義をいただきました。また,市内の先生が実践発表と演習を行いました。

information
 ○令和4年度研修 ※詳細はこちらお知らせ

2022年7月27日 (水)
【0255】図工・美術科研修「『指導と評価の一体化』を図る学習評価の在り方」      講師:文部科学省 教科調査官 平田 朝一氏 他 
2022年8月1日 (月)
【0211】小中学校図工・美術科研修   「博物館や収蔵品を利用した授業の展開について 講師:博物館指導主事 他
 ○指導案の書き方例
図工 美術
  

 ○R4研修の様子
色と形と言葉のゲームを体験!

仙台市教育センター        

Sendai city Education Center

〒983‐0825
仙台市宮城野区鶴ケ谷北1丁目19−1
TEL.022(251)7441
FAX.022(251)7486



外部リンク:文部科学省「図画工作科で使う 材料や用具」