いじめ防止基本方針

特色ある教育活動

湯元の田植踊

 

 

秋保の田植踊は昭和51年、国の重要無形民俗文化財指定を受け、平成21年にはユネスコ無形文化遺産代表一覧表に記載が決定しました。     

 

 

湯元小学校でも、@秋保町湯元地区の住人として豊かな情操を培い,うるおいのある生活の実現を目ざし,かおり高い民俗文化とのふれあいと創造を図ること。A先人の貴重な遺産である文化財(国の重要無形民俗文化財)の保護伝承と活用を図ること。の2つをねらいとして生活科および総合の時間の学習の一環として、年間12回、伝承活動(湯元田植踊)を行っています。

 

踊りの指導は田植踊保存会に協力を依頼し、保存会に所属している児童が指導の補助を行っています。用具類も保存会からお借りします。

 

毎年、4年生以上の児童による発表会を実施しており、学芸会のプログラムにも組み入れています。

  

秋保地区3校の交流学習

 

秋保地区、小学校3校(湯元小、秋保小、馬場小)は市の 「平成22年度・23年度 山間部の学校等における交流学習モデル事業」実施校の指定を受けています。

  学校間の交流を通して、多様な人間関係の中で適切に自己を表現する力と他者を理解しようとする人間性を育むことがねらいです。

 昨年度からは,4年生・5年生が校外学習を合同で行う交流行っています

 3校は6年生の修学旅行も合同で行っています。市の陸上記録会へ向けての練習や5年生の応援も合同で行います。

 3校の児童はすべて秋保中学校に進学することになりますので、中学校へのスムーズな橋渡しの意味も大きいと思います。秋保中学校を会場にガイダンスや外国語の活動も実施しています。

 

 

 

Copyright (C) yumoto Elementary School All Rights Reserved.