| Home | 

 校長室から

 

〔目指す学校の姿〕
〜あたたかい思いと,笑顔あふれる学校〜

 

【教育目標】 「心豊かでたくましく しなやかに生きる子供の育成」  

 変化の激しい社会状況にあって,未来を担う子供たちが、関わりの中で互いの良さを認め合い、仲間と協力しながら課題を解決する力を身につけることを目指し、全教育活動を通して教育目標の具現化を図ってまいります。以下の3つの「目指す児童の姿」を掲げ、学年に応じた具体的な取組により、目標達成を目指します。

〔目指す児童の姿
 ○「認め合い 助け合う子供」  ○「鍛え合い 支え合う子供」  ○「学び合い 高め合う子供」


 そして、子供一人一人が「明日も学校に行くのが楽しみだ」と感じ、意欲的に学校生活が送れるよう、保護者の皆さまや地域の皆様のご支援・ご協力の下、教職員が一体となって取り組みます。

 また、平成30年度「杜の都の学校教育」の重点事項
「豊かな心の育成〜命と心を守り育む教育〜」と「健やかな体の育成」「確かな学力の育成」「防災対応力の育成〜安心を創る「〜仙台防災教育〜」を受け、「自分作り教育の推進」を継続しながら、本年度も「地域と共に歩む学校」を基盤とし、特に道徳教育を中核に据えた実践を推進してまいります。


                                         
□認め合い助け合う子供(共に進もう)
○明るく礼儀正しく行動する子供を育てるために
・進んで挨拶をし,あたたかい言葉で交流することができるようにする。
・児童会や学年・学級による挨拶運動,あったか言葉のプレゼントの展開。

○互いを認め,協力する子供を育てるために
・力と気持ちを合わせた主体的な活動を多く取り入れる。
・異学年交流活動「なかよし広場」の取組や地域の方々との交流活動を充実させる。


□鍛え合い支え合う子供(共に磨こう)
○進んで運動し,心と体を鍛える子供を育てるために
・基本的な生活習慣の確立。(早寝,早起き,朝ご飯の確立)
・健康な体としっかりとした体力をつけるために「縄跳びタイム」「RUNランタイム」の実施。

○目標に向かって最後までやり抜く子供を育てるために
・日常運動の推奨とそのための運動環境整備を充実させる。
・心と体の健康を保つ保健指導,喜んで食べる給食指導の充実。


□学び合い高め合う子供(共に学ぼう)
○意欲的に学習に取り組む子供を育てるために
・学習での基礎基本の定着を図る。
・学習規律,学習習慣の確立とともに,教師の授業研究や授業改善の取組の充実。

○相手の話をしっかり聞き,自分の考えを分かりやすく表現する子供を育てるために
・生活科や総合的な学習の時間をとおして探求する姿勢や発表する意欲を高める。
・スキルタイムの計画的な実施。
・読書タイムの充実と家庭学習の確立を高める。