仙台市立東仙台中学校 Higashi Sendai Junior High School
本文へジャンプ
学校の紹介
東仙台中学校

■所在地
〒983-0833
宮城県仙台市宮城野区東仙台2丁目16-1
校 長 齋藤 宏之
電話022-257-5386
FAX022-298-8528
tousen@sendai-c.ed.jp

■学校の概要
当学区は台原段丘の東端に位置して、北部は鶴ヶ谷、南東で梅田川と仙台バイパスに囲まれた平野部に接し,東仙台小、新田小の二小学区から編成されている。 この地域は急速に宅地化が進み生徒数の増加が著しく、一部を昭和48年4月開校の鶴谷中へ、昭和51年4月には多賀城地区委託生を新設多賀城二中に分離した。その後、昭和61年4月開校の西山中学校へ移籍生徒を送り、現在は中規模の状態である。 学区内にはラ・サールホーム、仙台食糧事務所、JR東仙台駅等の公共施設が多く、比較的閑静な環境にある。

■校章の由来
東から昇る太陽の光線と、宮城県を代表する花である萩によってデザインされたものである。かつて宮城野原から東仙台にかけて咲き乱れていたこの花は、地域のシンボルとして親しまれ、今後さらに生き生きと伸びていくたくましい力を意味している。
 開校当時、本校で美術を担当されていた佐藤光雄先生がデザインされたものである。

イメージ