7月31日

みなさん、こんにちは。

今日で7月が終わります。来週からは、サマータイムの3時間授業となります。登校時刻が早まります。お昼前の少しでも涼しいうちに下校させたいと考えての対応です。ご協力お願いいたします。

 今日は、夏休み前、最後のテレビ朝会がありました。私からは、

○ あいさつについて
  朝のあいさつを自分から進んでするようになった子が増えたこと
  今朝は4年生の男の子のあいさつが一番元気がよかったこと
  1年生に元気なあいさつをする子が多いこと
  どの学年にも元気よく笑顔であいさつする子がいること
  
○ 言葉遣いについて
  教室をまわっていると、時々気になる言葉遣いの人がいること
  おだやかなやさしい言葉を遣ってほしいこと

○ 自慢できる学級について
  楽しいイベントを企画しているクラスがあること
  係活動を一生懸命にがんばっているクラスがあること
  話を聞く態度がとても立派なクラスがあること 

○ 6年生の「東六ソーラン」について
  1年生にすてきな姿を見せたこと
  これからも東六小の最高学年としてお手本となる姿を見せてほしいこと

○ 夏休みについて
  事故やけが、感染症などに注意して楽しい夏休みを過ごしてほしいこと

というような話をしました。

 続いて、夏休みのくらし方についてのお話がありました。IMG_4911.JPG
○ 早寝、早起き、そして元気に体を動かすこと
○ 感染症対策として、手洗いをしっかりとして3密を防ぐこと
○ すてきな夏休みを過ごしてほしいこと

というようなお話がありました。

 来週にはあらためて担任からも指導があると思います。11日間という短い夏休みではありますが、健康で楽しい夏休みを過ごしてください。

 明日、あさっての土日も、交通事故やけが、病気に気をつけて、感染症対策をしっかりとして、月曜日に元気な顔を見せてください。

夏休み前、最後の給食のメニューはIMG_4912.JPGミルクパン、いかのレモンソースかけ、コーンと枝豆のソテー、チーズスープ でした。
- | - | -

7月30日

みなさん、こんにちは。

 今日は、まずこの写真をご覧ください。IMG_4901.JPG2年生の授業風景で、先生の後に続いて教科書を読む場面です。全員が教科書を手に持っています。

 
 わざわざ教科書を持たなくても読めるのに、どうして教科書を手に持つ必要があるのでしょうか。などと思う方もいるかもしれません。
 でも、こうすることでいいことがあるのです。
 教師側から見ると、全員が読む準備ができているかが、一目でわかります。子供にとっては、両手で教科書を持つことで、読むことに集中することができます。いわゆる「内職」はできません。
 さらに、このように目に見えるところでルールをしっかり守るように指導していると、そのほかの約束事もきちんと守るようになります。「ルールなんて守らなくてもいいんだ」という雰囲気にしないために、小さいことから徹底することが集団生活には必要です。
 ちょっと話が大きくなってしまいましたが、先生の指示をきちんと聞いて授業を受けている姿を見て、とても気持ちよく感じました。すばらしい2年生です。

 「人はみんな違っていい」とか「個性重視」ということは、自分勝手に何をしてもいいということではありません。きちんとした約束事やルールを踏まえ、常識やモラルを身につけた上で、自分らしさを発揮することが自立・自律への大事な基礎ではないでしょうか。
 「教科書を持ちましょう」という指導も、行き着く先は、「子供のため」ということだと思います。
 みなさんは、どのようにお考えですか。
 
- | - | -

7月29日

みなさん、こんにちは。

 先日、学校に「ミニ七夕飾りキット」が届きました。今年度は、伝統の仙台七夕祭りが中止になってしまったことで、主催者である「仙台七夕まつり協賛会」から「七夕祭りの火を消さないでほしい」という願いを込めて送られたものです。仙台市内の各小学校の1〜3年生と特別支援学級に1セットずつ送付されています。
IMG_4887.JPG学級によっては、短冊に願い事を書いたり総合的な学習の時間に七夕飾りを作ったりしています。このミニ七夕も飾って、来年の仙台七夕祭りの復活を願いましょう。

 久しぶりに今日の給食のメニューを紹介します。IMG_4891.JPG小ソフトパン、スパゲッティナポリタン、えびカツ、フレンチサラダです。

 新型コロナウイルスの影響で、毎日の学校生活の中で最も変わったと思う時間が給食時間だと私は感じています。全ての教室で全員前を向いて黙って食べる光景は、教師生活30数年で初めてです。IMG_4897.JPGでも、もしかするとおしゃべりしない分、残食が少ないかもしれません。
- | - | -

7月28日

みなさん、こんにちは。

 今日は一日雨降りのようですね。東北地方でも大雨になっているところがあるようです。災害が発生しないことを祈ります。

 校舎内を歩いていたら、6年生の教室前の廊下にこんな掲示物を見つけました。IMG_4882.JPG
何が書いてあるのかなとよく見るとIMG_4878.JPG6年生が、1年生に「東六ソーラン」を踊って見せたことへのお礼のメッセージでした。「かっこよかった」「すごかった」「ありがとう」など、感動や感謝の言葉がたくさん並んでいました。「おどりがきらきらでした」なんてすてきな言葉ですね。

IMG_4879.JPG2回踊ったことへの感謝の言葉もありました。「ありがとう」って言われるとよい気分になりますよね。
 きっと、この1年生は、6年生になったときに自分たちも立派に踊るんだという気持ちになることでしょう。6年生のみなさん、よかったですね。


 3年生の教室では、仙台七夕の飾りの意味について学習していました。IMG_4884.JPG このささ竹は、3年生の保護者からいただいたものです。わざわざ学校に届けてくださいました。ありがとうございました。
- | - | -

7月27日

みなさん、こんにちは。

 4連休もすっきりしない天気の日が多かったですね。例年であれば、すでに夏休みに入っている時期ですが、今年はあと2週間授業が続きます。様々なことで我慢が求められます。そんな中でも心と体の健康には十分注意していきたいと思っています。

 さて、4連休中にもエアコン工事が行われました。IMG_4872.JPG校舎は足場で囲まれ、まるで校舎の解体工事が始まるのではないかと思わせるような状態です。これはエアコン工事です。

 中庭にも荷物が搬入されています。今後足場が組まれる予定です。IMG_4871.JPG

 お昼休みに校長室を見学に来た子がいました。歴代校長の写真や日本人形を見ていきました。IMG_4876.JPG「校長先生はどんな仕事をしているのですか」と質問されました。様々なことに興味を持つのは、とてもよいことだと思います。
- | - | -

7月22日

みなさん、こんにちは。

今日は気持ちのよい青空が広がりましたね。夏の日差しを感じるのは久しぶりです。

昨日、6年生の保護者を対象に「修学旅行説明会」を開きました。IMG_4856.JPG日程や持ち物についての説明とともに、宿泊先やバス、食事場所等における新型コロナウイルスへの感染防止対策について、担任が下見をしてきて得た情報を保護者に伝えました。
 小学校生活最後の年の思い出づくりに、修学旅行はぜひ実現させたいと考えています。そのために我々大人ができることを考えて、安心して行けるように準備を進めたいと思います。


昨日のカタツムリのオスとメスについて、3年生からイラスト入りで回答をいただきました。どうもありがとう。IMG_4861.JPGここに書いてあるとおり、カタツムリは雌雄同体(しゆうどうたい)です。オスの機能とメスの機能の両方が1匹にあるということです。ですからオスとメス関係なく2匹いれば卵が産まれます。カタツムリの卵って見たことありますか。白くてとてもきれいな卵です。
 ミミズやウミウシも雌雄同体とは知りませんでした。教えてくれてありがとう。
 「土用の丑の日」と「鰻」については、ぜひご自分で調べてみてください。

 明日から、4連休という方も多いかと思います。事故やけがには十分気をつけて過ごしてほしいと思います。気温や湿度に応じた生活を心がけ、熱中症などにも注意してください。27日(月)元気な顔を見せてくださいね。
- | - | -

7月21日

みなさん、こんにちは。

 今日は「土用の丑の日」です。「土用」ってなんだろう、「丑の日」ってなんだろう、どうして土用の丑の日には鰻を食べる習慣があるのだろう、そんな疑問がわいてきませんか。そういうことを家庭学習で調べてみるのもおもしろいと思います。案外、日本古来の文化とか、何か歴史的背景があるのかもしれません。

 ところで、ウナギの稚魚のシラスウナギを捕獲して養殖すると、すべてオスになるって知ってますか?自然界で育ったウナギにはもちろんオスとメスがいるそうですが、養殖するとオスだけになるそうです。どうしてでしょうね。ほんとうでしょうか。
 では、カタツムリのオスとメスの区別って分かりますか?

 昨日、教室をまわったときに折り鶴をもらい、今朝は昇降口でドラゴンをもらいました。IMG_4854.JPGどちらもとても丁寧に折ってあります。雨の日には室内で折り紙もいいですね。どうもありがとう。
 
- | - | -

7月20日

みなさん、こんにちは。

昨日は久しぶりに青空が見えました。仙台は真夏日だったようです。あの暑さの中で激しく運動したり遊んだりして体調を崩している人はいませんか?急に暑くなると体への負担が大きく感じます。気を付けましょう。

 今朝、学校に来てみると、こんな状態でした。IMG_4834.JPG本エアコンの工事です。なかなかの大工事です。教室内から見ると、こんな様子です。教室内が少し暗く感じます。IMG_4832.JPG

3校時には、6年生が1年生の前で「東六ソーラン」を披露しました。さすが6年生ですね。たくましく見えます。IMG_4842.JPG「東六」を人文字で表しています。IMG_4848.JPG
 6年生としての姿を様々な場面で下学年の子供たちに披露し、6年生の姿を目に焼き付けてもらうとともに、最上級生としての自覚を高めていきたいと考えています。
- | - | -

7月17日

みなさん、こんにちは。

 今朝の子供たち、自分から元気よく挨拶する子がいつもより多く感じました。歩道を走ってきて、勢いよく校門を入っていく子もいました。元気な子が多い朝でした。
 その理由は・・・たぶん、雨がやんで、校庭で遊べるからだと思います。「おはようございます」の挨拶の前に、「今日は校庭で遊べますか?」と何人かの子供たちから尋ねられました。雨の影響でしばらく校庭に出ることができなかったうっぷんを晴らすかのように「やった!今日は赤旗立ってない」と走り出す子供もいました。それくらい子供たちにとっては校庭で遊べるかどうかは大きな問題なんだと思います。

お昼休みには、たくさんの子供たちが校庭で元気に遊んでいました。子供たちと一緒に遊んでいる先生も何人か見られました。IMG_4822.JPG

5年生は昨日6年生に教えてもらったソーランの練習をしました。「昨日ソーランやって筋肉痛になった」と言っている5年生もいました。力を入れて本気で踊った証拠ですね。IMG_4829.JPG

子供たちから元気をもらえる金曜日でした。土日、体調管理とともに、事故やけがに気をつけて過ごしてください。また来週。
- | - | -

7月16日

みなさん、こんにちは。

 昨日の宿題、考えていただけましたか?
 多くの方は、「B君の話だけでは状況が分からないから対応のしようがない。」と思ったのではないでしょうか。それが大切です。

 その場でB君に声をかけるとすれば、
 屬修鵑覆海箸あったんだね。そのときE先生は誰かと話をしていたんじゃない?」
◆屬修鵑覆海箸あったんだね。そうか、もしかしたらマスクをしていたから、E先生はあなたの挨拶が聞こえなかったんじゃない?周りは騒がしくなかった?」
「そんなことがあったんだね。もしかしたらE先生は何か大事な考え事をしていたのかもしれないよ。」
などでしょうか。

 B君は「無視された」と感じたので、その気持ちを受け止めてあげることは必要です。そうしながら、その場の状況を一緒に想像することで、B君は相手の状況や立場を理解するのではないでしょうか。これは大事な学習です。
 
 先生が子供を無視することは、何か特別な意図がない限りあり得ないことです。指導の一環として、「今は相手にしない」という手法をとることはあります。しかし、子供の挨拶に対して無視することはまずありません。
 しかし、現実にこういうことはよくあることです。
 例えば、E先生はA君に向かって大事な話をしていたとします。そのとき、E先生のすぐわきを通っていったB君が、E先生に向かって挨拶をしたとしても、E先生はA君との話に気を取られて、B君の挨拶に気付かず、返事をしないでしまうようなことです。
 E先生には、B君を無視しようとする意図は全くなかったとしても、B君にとっては「無視された」と感じることでしょう。
 
 実は、学校ではこういうできごとってたくさんあります。例えば
 
C:「今日、一緒に帰ろう!」
D:「今日はだめ!」

 こんな一言でC君はいやな思いをして、D君に意地悪言われたと思うかもしれません。でも、D君には何か別な用事があったとしたら、D君を責めることはできません。断らなければならなかったD君だってつらい思いをしながらの返事だったかもしれません。
 学校では、このような訴えがあったときには、必ず両者の話を聞くようにしています。そして、C君がD君の状況を理解したときに、C君は一歩成長するのではないでしょうか。D君がもう少し丁寧な言い方をするとC君は納得したかもしれません。

 私も、毎朝校門前に立っていますが、誰かと立ち話をしていることもあります。そのとき私に向かって挨拶をした子供には、返事をしていないかもしれません。
 そんなことをご家庭でお子さんが訴えたら
 「校長先生は、年だから耳が遠いのかもしれないよ」などと言わず「きっと大事なお話をしていたんじゃない?」などとフォローしていただけると助かります。

 日常生活の中の、こういうことの積み重ねが、子供の思いやりの気持ちや相手の立場を考えるという視野の広がりにつながっていきます。
 今後、もし似たような訴えがあったら、ぜひ一緒にそのときの状況を想像してみてください。



 6年生が5年生に「東六ソーラン」の引き継ぎをしました。6年生がとてもたくましく見えました。IMG_4796.JPG
- | - | -