平成20年度 学校経営方針

基本方針
「仙台まなびの杜21−仙台市教育ビジョン−」の趣旨,及び改訂学習指導要領の趣旨を踏まえ,人間尊重の精神を基調として全教育活動を通じ,調和のとれた人間性豊かな子どもの育成を目指し,次の教育目標とめざす児童像を定める。

教育目標
確かな力と豊かな心を持ち,たくましく生きる子どもの育成
めざす学校像
子どもが生き生きと学ぶ学校
安全・安心・安定のある学校 
地域に開かれた特色ある学校
めざす児童像
自ら学び,考える子ども
励まし合い,助け合う子ども
心とからだを鍛える子ども
めざす教職員像
子どもを愛する教職員
子どもの声に耳を傾ける教職員
子どもと共に学ぶ教職員

教育目標具現化のための基本方策

「確かな力」をはぐくむ
「豊かな心」を育む
基礎基本の確実な定着を目指す指導法・指導体制の充実 地域の大人や異年齢の仲間とコミュニケーションを図る交流の場の設定
体験的活動の充実,家庭学習も含めた学習習慣の育成 道徳教育を核とした全教育活動における心の教育の充実
個性や創造力を伸ばす多様な教育の推進 読書活動,自然体験等の累積による豊かな感性の錬磨
異文化や外国語への関心を高める指導の場の工夫 「師弟同汗」の清掃,美化活動
「健康づくり・体力の向上」に努める
「温かい学年・学級」をつくる
困難や課題を克服し,目標に挑戦するたくましさの育成 学ぶ喜びにあふれた学級経営の推進
外遊びの奨励,基礎体力づくりの推進 相互の人間性や人格を尊重する信頼に満ちた人間関係の確立
危険予知,危険回避能力の育成 各種行事をとおした望ましい集団づくりの推進
「食」に関する指導の充実 「寛猛相斉う(かんもうあいすくう)」の精神で,めりはりのある経営の推進
学校を開き,家庭・地域とともに子どもを育てる
教育相談の充実等による家庭・地域との連携の一層の推進
学校自由参観日(定期参観日のない毎月16日「東六の日」)の設定   
学校評議員,保護者・地域による外部学校評価の実施と活用
早寝,早起き,朝食,あいさつのリズムづくりを図る
学校情報(学校・学年・学校ホームページ等)の積極的公表   
保護者との連携
〜「三人四脚の精神」の実践〜
 保護者と教職員が子どもをはさんで横に並んで足を結び,絶えず子どもの耳元に励ましの言葉をかけ,子どもの歩幅やスピードを大切にしながら伴走し,子どもの心身の健やかな成長という共通の目標に向かって共に歩む三者(保護者・子ども・教職員)の心の働きを指します。
「自分づくり教育」の推進(校内研究として位置づけ,全学年で実施)
「自分」「人」「社会」とのかかわりをとおして,より豊かな自分を目指す子どもの育成
発達段階に即した教材開発と実践事例の集積
地域,企業,大学等の人材の積極的な活用と教員研修の充実
近隣小中学校との教員や児童の研究交流の推進
「全校合い言葉」の設定による指導の推進
生活の三本柱
@眼で話を聴く(心で聴く)
A履き物をそろえる(心をそろえ,整える)
B背筋を伸ばす(自分に誇りを持つ)
Copyright © 2008 Touroku Elementary School Allrights reserved.