仙台市立住吉台小学校Blog

ようこそ住吉台小学校Blogへ
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

命を守る

2017.11.17 Friday | 校長室

もし,学校にいる時に地震や火事が起きたとしても
みなさん一人一人の命は,先生たちが必ず守ります。

こう私は子どもたちに伝えました。
5校時の避難訓練での言葉です。

全児童が避難を完了したのは,開始から2分48秒後。

皆,先生たちの指示を守り
整然と避難できたことは,大変立派だったと思います。

もちろん,自分の命は自分で守ることが大前提です。
これもしっかりと教えています。

その上で,集団としての動きを確認し,子どもたちの安全を確保する。

万が一に備え,今後もしっかりと訓練を重ねていきたいと考えています。

image1.jpegimage2.jpeg
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

待ってます!

2017.11.16 Thursday | 校長室

来春に入学予定の皆様にお越しいただき
就学時健診を行いました。

はじめはちょっぴり緊張気味の子どもたちですが,
6年生のお兄さんやお姉さんと一緒に
立派に検診を受けていました。

この子たちのためにも
「毎日が楽しいな!」
と思えるような学校にしなくちゃ・・・。

こう決意をあらたにした今日の検診です。

今から入学式が待ち遠しく感じます。

みんな,待ってるよー!!
image1.jpegimage2.jpegimage3.jpegimage4.jpeg
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

それぞれの姿

2017.11.15 Wednesday | 校長室

写真は,学芸会の前日準備の様子です。

この日は,5年生が頑張りました。
見事な働きぶりでしたよ!

黙々と仕事をこなす姿を見て
来年4月からの
最高学年(リーダー)としての姿が
すでに,はっきりと見えました。

そして,本番終了後の片付け。
これは6年生が担当でした。
何度か経験しているだけに,慣れた様子です。
しかし,その働きぶりが半端ではありません。
これまでで最も意欲的だったのです。

なぜか?
それは,子どもたちの中に
「達成感」があったからだと思います。

児童公開とは,全体の雰囲気が違っていました。
あの場で見せた集中力は,見事としか言いようがありません。

もっと嬉しかったこと。
それは,教室に戻り帰りの会での子どもたちの言葉。

「学芸会が終わってしまって寂しい・・・」

そうなんですよね。
小学校生活最後の学芸会が終わったのです・・・。image1.jpegimage2.jpegimage3.jpeg
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

どう生かすか

2017.11.14 Tuesday | 校長室

今,4時間目が終わろうとしています。
先週までは違う校内の空気。

学芸会という大きな行事が終わり
学校はまた,冬休みまでの約1か月間を
通常の授業スタイルに戻しての生活となります。

演技を終えた子どもたちが見せてくれた,様々な表情。
プラスの感情,マイナスの感情・・・。
みんな違って当たり前。

どんな感情であろうとも
それは,その子が感じた紛れもない事実。

しかし,それを希望に変えるのか,絶望に変えるのかは
私たち大人の言葉や,態度次第ではないでしょうか。

1+1が「2」になるのは,算数の世界。
私たち人間の気持ちは,
1+1が「100」になったり「0」になったりします。
それは,大人も子どもも同じこと。

出来事が,その人の気持ちを決定するのではありません。
出来事を,どう受け止めるのかで決まるのです。

学芸会は終わりました。
でも,学芸会をどう生かすのかは,これからです。
これもまた,
学校行事が持つ意義の一つだと思っています。
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

御礼

2017.11.11 Saturday | 校長室

本日は,学芸会にお越しいただきありがとうございました。

子どもたちの頑張りが,皆様にも伝わったと信じています。

挨拶でも申し上げましたが,
一人一人の子どもたちは,それぞれ様々な思いを胸に秘め
今日の本番を迎えました。
そして,精一杯の演技を披露してくれました。

どんな表情で帰宅したのでしょう・・・。
どんな声を皆様に届けたのでしょう・・・。

どうぞ,子どもたちを励ましてください。
子どもたちが,一歩前へ踏み出せるよう
背中を押してあげてください。
よろしくお願いいたします。

衣装の準備など,
保護者の皆様には,たくさん助けていただきました。
あらためて感謝を申し上げます。
ありがとうございました。
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

感謝

2017.11.10 Friday | 校長室

昨日の児童公開で。

一生懸命に演技をする子どもたちの姿に
「よくぞこの短期間に・・・」
という感動と同時に,
私は,先生たちの顔が浮かんできました。

見事な大道具や小道具が,次々と出てきます。
みんな,先生たちの手作りです。
いつ作ったのか・・・。

休み時間。
練習を終えて
職員室へ向かう途中や,職員室に入ってからも
演技指導についての話を続ける姿。

行き帰りの車の中で
演奏する曲をひたすら聴き続け,
机に置いた
書き込みいっぱいの楽譜を,何度もめくりながら
「今日の練習では・・・」
「明日はこうしよう・・」
と,考える毎日。

教師なんだから当たり前・・・ですか?
そうかもしれませんね。

でも・・・,
私は「当たり前」かもしれないけれど
先生たちに心から感謝しています。

子どもたちを,
ここまで引き上げてくれて
ありがとう。

子どもたちに
貴重な経験と学びを与えてくれて
ありがとう・・・と。

明日は,いよいよ保護者公開。
できれば,お子様の学年だけでなく
全ての学年の演技をご覧いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

メッセージ

2017.11.09 Thursday | 校長室

1年生の「開会のことば」に始まり,
6年生による「閉会のことば」で幕を閉じた
今日の児童公開。

住吉台保育園のかわいいお客様たちが,体育館を出るとき
「かっこよかった!」
「楽しかった!」
と,口々に話してくれたのです。
(演技の出来栄えを,ご想像くださいね!)

それぞれの学年の演技に込められたメッセージを
私は確かに受け取りました。

写真は,開会のことばと閉会のことばです。
あえて学年の演技は,ここには載せません。

どうぞ,土曜日の保護者公開を楽しみにしていてください。

たくさんの皆様のお越しを,心よりお待ちしております!image1.jpegimage2.jpeg
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

歩こう!

2017.11.08 Wednesday | 校長室

昨日,登下校時の車での送迎について,関係団体の皆様と話合いを持ちました。

話合いの結果については,本日プリントを出しましたのでお読みください。

♫ 歩こう歩こう  わたしは元気
   歩くの大好き どんどん行こう♫

ご存じ,トトロのテーマソング「さんぽ」の一節です。

子どもは本来,私たち大人が思うほど歩くのを嫌がらない・・・。

のではないでしょうか?image1.jpeg
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

研究授業

2017.11.07 Tuesday | 校長室

先月17日から始まった教育実習も,大詰めを迎えています。

今日は,実習生二人の研究授業が行われました。
2年2組の三浦さんは「かけ算」を。
4年1組の上村さんは「計算のじゅんじょ」を。
どちらも算数の授業です。

授業で大切なことの一つに,
単なる答え合わせに終わらないということがあります。

子どもが,自分の考えを友達と交流することで,
そこから「?」や「!」が生まれなければなりません。

これを45分間の中で,いかに仕掛けられるのかが
教師の腕の見せ所なのです。

放課後には,今日の授業について話合いをします。
この話合いは,二人の実習生のみならず
私たちにとっても
自分の授業を振り返るよい機会となります。

すべては,目の前にいる子どもたちのため。
この一点に尽きます。image1.jpegimage2.jpeg
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

いよいよ

2017.11.06 Monday | 校長室

この秋一番の冷え込みだった今朝。

子どもたちは,寒さなんかどこ吹く風とばかりに
元気に校庭で遊んでいました。

「最近ブログの更新がないけれど・・・」

私の体調を心配してくださった保護者の方がいると聞き,
嬉しいやら申し訳ないやら・・・。

大丈夫です。
忙しいふりをしていただけなので。
ありがとうございます!

今週は,いよいよ学芸会。

どの学年も,最後の仕上げに余念がありません。

今年も,素晴らしい学芸会になること間違いなし!image1.jpegimage2.jpegimage3.jpeg
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -