仙台市立住吉台小学校Blog

ようこそ住吉台小学校Blogへ
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ぺたぺた,ころころ

2018.01.18 Thursday | 校長室

大きな大きな模造紙に向かって
一心不乱にスタンプを押す子どもたち。

学習室をのぞいたら,1年1組がちょうど図工をしていました。

子どもたちが,自宅から持ってきた
コップや歯ブラシ,果物を包むネット,トイレットペーパーの芯など。
これらを好きな場所に,好きなように押していきます。

あっという間に,真っ白だった模造紙には,色とりどりの模様が出来上がりました。

この活動には,「失敗」という文字は似合いません。
子どもたちは自由に,そして楽しそうに創作しています。

「わあ〜,おもしろ〜い!」
「ねえねえ,見て見て!」
一つの完成形に向かって進む活動にはない良さが
この言葉には表れています。

スタンプの活動が一段落したら,今度はローラーの出番。
球形や筒型と,形が違うばかりでなく,固さも違うようです。
たくさんの道具を用意してあげることが,こういう活動では大切ですよね。

ローラーは,転がす物だと思っていた私の目の前で
ぽんぽんと叩き出した男の子。
叩く強さによって,出来上がる形が違って実に面白い!

子どもの発想って,ほんと豊かですよね。
見ている私まで,楽しくなってしまいました。

担任の森屋先生に聞いたところ
この活動の後には,個人で作品を創るのだそうです。
なるほど!
プレ体験というわけです。

子どもたちは,道具の取り替えっこをしながら,活動していました。
友達の「面白い!」「すごい!」を見つけると,素直に賞賛していました。
嬉しいですねえ!

また見に来ようと思います。
image1.jpegimage2.jpegimage3.jpeg
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

夜なべ

2018.01.17 Wednesday | 校長室

巷では,昭和の歌が流行っているそうですね。
昭和が青春真っ只中!の私としては,悪い気はしません。

こんな歌詞があります。
「あなたと別れた雨の夜 公衆電話の箱の中 ひざを抱えて 泣きました」
※「赤ちょうちん」(喜多条 忠 作詞,南 こうせつ 作曲)

電話ボックス・・・。
しかも,全てがガラス張りではない
古いタイプの電話ボックスを知らない若者たちは
この情景をリアルに思い浮かべることは無理ですよね。

でも,きっと切なさとか,悲しさなんかを感じ取るのでしょう。
だから「なんか,いいなあ〜」という気持ちから
昭和の歌を聴くのかもしれません。

昔の歌,歌詞の意味・・・。

そう言えば以前,子どもたちと話していた時
童謡「かあさんのうた」にある「夜なべ」を
「○○鍋」のような,鍋の種類だと思っていた子がけっこういたのです。

これもまた,無理もないこと。
私たちでさえ,「昨日は夜なべしたよ」なんて使いませんからね。
しかしだからと言って,唱歌や童謡を
今の時代にそぐわないと,切り捨てるのはもったいないと思うのです。

「背くらべ」「村まつり」「叱られて」・・・。
これらの歌が描いている世界観。
きっと今の子どもたちだって,何かを感じ取ってくれるのではないでしょうか。

音楽の時間とか,国語の時間ということではなく
唱歌や童謡を,子どもたちに紹介していきたいな・・・と思います。

ご家庭でもぜひ,家族みんなで聴いてみてくださいね。
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

ユニバーサルデザイン

2018.01.16 Tuesday | 校長室

八本松小学校の佐藤 貢 校長先生にお越しいただき
「授業のユニバーサルデザイン」についての研修会を行いました。

1日の学校生活のほとんどは,授業です。

この授業が,どの子にとっても分かりやすく
そして,どの子も活躍するものであってほしい。

このような願いのもとに生み出されたのが
授業のユニバーサルデザイン化です。

様々な事例を元に
授業のつくり方や,子どもとの接し方などをお話いただきました。

また,参考図書も何冊か紹介していただきました。

明日からさっそく取り組んでみたい!
これからも研究を深めていきたい!
先生方一人一人が,こう思えたとても有意義で貴重な時間でした。

佐藤 貢 校長先生
お忙しい中,ありがとうございました。
心から感謝申しあげます。
これからも,本校の子どもたちのために,ご指導よろしくお願いいたします。image1.jpeg
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

お薦めの本

2018.01.15 Monday | 校長室

ある日,5年生の図書委員から
「校長先生のお薦めの本を教えてください」
と言われました。

先生たちが推薦する本を,全校に紹介したいのだとか。

こうして出来上がったのが,
図書室前の「先生方のおすすめ本コーナー」。
担任をはじめ17名が,顔写真入りで本を紹介しています。

「年間で本を40冊以上読もう」
という目標に取り組み始めて,今年で3年目を迎えました。
子どもたちも,私たち大人もみんなで読書に親しもうと
取り組んできた成果は,確実に現れています。

子どもを読書好きにするのは,簡単です。
本を与えることではありません。

私たち大人が,楽しそうに本を読んだり
読んだ本のことを,楽しそうに語り合ったりすればいいのです。
そういう姿を見せるだけでいいのです。
「もっと本を読みなさい」なんて言われたって・・・。

大人の夢中になる姿が,子どもの心を揺り動かすのだと,私は信じています。

ちなみに私が推薦した本は,『二十四の瞳』(壺井 栄 著)です。
島の分教場に入学した12人の子どもたち。
そこに赴任した新米の大石久子先生。
先生と子どもたちとの間に繰り広げられる,様々なドラマ。

重なるんですよねえ。
初任時代や,前任の鬼首小学校の雰囲気・子どもたちと。
時代も環境も全く違うのに・・・。

今,3年生の女の子が,この『二十四の瞳』を読んでくれています。
今日,校長室に感想を書いた手紙を届けてくれました。
読み終わったら,また来てくれるそうです。
どんな感想を持つのかな?
話をするのが,とっても楽しみです!image1.jpegimage2.jpeg
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

一夜明ければ

2018.01.11 Thursday | 校長室

当分外では遊べないと思った昨日。

一夜明ければ,辺り一面の雪景色です!

業間時間には,子どもたちが元気に雪合戦をしていました。

写真を撮っていたら,突然2年生の男の子に
「校長先生は遊ばないの?」
と聞かれ
「えっ,あっ,うん・・・」
と,言葉を濁してしまった私です。

そんな私に
「校長先生,じゃあね〜」
と笑顔で手を振り,走り去って行った男の子。

次は,ちゃんと遊べる格好をして,外に出よう!

こんな決意を,今はしているのですが・・・。image1.jpegimage2.jpeg
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

嬉しかったこと

2018.01.10 Wednesday | 校長室

今朝の積雪は何だったんだあ?
と思うほど,校庭には雪が無くなってしまいました。

ご覧のとおりです。
全面が水浸し・・・。
これでは当分の間,子どもたちは遊べませんよねえ。
夏と違って,地面が乾くのにも時間がかかるし・・・。

今朝,とても嬉しいことがありました。
4年生を中心に,何人かの子どもたちが雪かきを手伝ってくれたのです。
先生たちに交じって,一生懸命に雪かきをしてくれたと
教頭先生が報告してくれました。

実は,冬休みにも中学1年生の男子2名が
「校長先生,雪かき手伝いますっ!」
と,言ってくれたのです。
遊びを止めてまで申し出てくれた,二人の気持ちが嬉しくて
「ありがとう。その気持ちだけで十分!そろそろ終わるから,遊んできて!」
と伝えました。

こんな出来事を,昨日の朝会で子どもたちへ話していたのです。
「冬休みに,とっても嬉しいことがあってね・・・」
と,ただただ,自分の気持ちを話しただけでした。

でも,もしかして・・・,それに応えてくれたのかな?image1.jpeg
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

自分のリーダー

2018.01.09 Tuesday | 校長室

冬休みが明けた今朝。
やはりいいものです。
子どもたちのエネルギーが,校舎全体に広がって
いっぺんに空気が変わりました。

写真は,1時間目の2年2組。
係決めをしていました。
メンバーが替わり,「よ〜し!」という気持ちが伝わってきます。

黒板には,「三年生にむかって出ぱつだあ」の言葉とイラストが。
きっと,節代先生と子どもたちで
「みんなで力を合わせて,楽しい3か月にしようね!」
と,誓い合ったのでしょう。

朝会では,以下の話をしました。

皆さんは,「リーダー」という言葉を聞いたことがあると思います。
6年生は学校のリーダーだ。
クラスのリーダーはあの人だ。
○○さんは,このチームを引っ張るリーダーだ。
例えば,こんなふうに使います。
指導する人,集団をまとめたり,引っ張ったりする人という意味があります。

皆さんは,「リーダー」という言葉から,どんな人をイメージしますか。
友達から人気がある人。勉強やスポーツができる人。立派な人。
おそらくこんな人を思い浮かべると思います。

さて,皆さんに質問です。
「あなたのリーダーは,誰ですか?」

朝,横断歩道に立っているボランティアの方に
「おはようございます」
と,挨拶をするかしないかを決めているのは誰ですか?

今,校長先生が話をしています。
それを,ちゃんと聞こうと決めているのは誰ですか?
反対に,寒いし面倒くさいから聞かないと決めているのは誰ですか?

もう,分かりましたよね。
あなたのリーダーは,あなたです。
皆さんがどうするのか,自分の行動を決めているのは,自分だということです。
誰のせいでもなく,何かのせいでもなく,最後に決めているのは自分です。

今の学年での生活も,残り3か月となりました。
楽しいことや,嬉しいこともあるでしょう。
辛いことや苦しいこともあるかもしれません。

どんなことが目の前に現れても,どう行動するのかを決めるのは自分です。

自分のリーダーは自分であることを忘れず,
充実した学校生活を過ごしてほしいと思います。(ココマデ)


それぞれのラスト3か月が,スタートしました。

6年生にとっては,小学校生活最後の3か月です。image1.jpegimage2.jpeg
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

「感謝」でスタート

2018.01.04 Thursday | 校長室

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

雪かきでスタートした平成30年の御用始め。
お陰様で,目が覚めました!

除雪機を駆使して,広い駐車場の雪を取り除いてくれた亀谷先生。
休みなのに出勤し,手伝ってくれた木村先生。

そして昨日,わざわざ雪かきだけに来てくれた教頭先生。

皆さん,ありがとうございます。

校舎はまだひっそりと静まりかえっています。

来週火曜日。
子どもたちの元気な声が響き渡るのを,今か今かと待っています。image2.jpegimage1.jpegimage3.jpeg
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

コンパス住吉台NO.7

2017.12.22 Friday | コンパス住吉台

コンパス住吉台NO.7の記事です。クリックしてご覧ください。

29年度NO.7.pdf
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -

3年生 ふるさとカルタ

2017.12.22 Friday | コンパス住吉台

3年生 ふるさとカルタの記事です。クリックしてご覧ください。

29年度 3年生ふるさとカルタ.pdf
author : 仙台市立住吉台小学校 | - | -