平成27年度
仙台市いじめ防止「きずな」サミット
   今年度は、中学生・教員・保護者が参加しての試みとなりました!
   

仙台市いじめ防止「きずな」サミットとは
 昨年の市立中学生徒のいじめに係る自死事案を受け、いじめはどの子どもにも、どの学校でも起こりうることを再確認しながら、中学生、教員及び保護者がともに向き合い、命の大切さを改めて考え、いじめについて話し合いました。
         

仙台市いじめ防止
 「きずな」サミット


     平成27年12月24日(木) 13時30分から16時まで


     情報・産業プラザ(AER) 5階 多目的ホール                  


     仙台市立中学校・中等教育学校
 

 
     仙台市立中学校・中等教育学校の代表生徒
         (各校2名)           127名
       教員                  64名

      保護者                 37名
                        計  228名


 
 開会行事
    
開会あいさつ
    
いじめの現状と「きずな」サミットの目的について
 
 グループ討議
    
「『傍観者』を乗り越える心 〜命の大切さを考える〜」
    
感想発表
  閉会行事
 
 
 平成27年度『仙台市いじめ防止「きずな」サミット』」の内容をまとめた開催記録を作りました!
 ぜひご覧ください! 

 ※下記をクリックし、ダウンロードしてください。(PDFデータ 1.3MB)
 
平成27年度 仙台市いじめ防止「きずな」サミット開催記録