仙台市立 仙台高等学校 Welcome to our school’s web site !
   

部活動の紹介トップページへ



 生物部
 
 部活紹介  
日常の主な活動は、生物室で飼育している動植物の観察や世話、
 文化祭で販売する植物を栽培することです。
また、平成24年度から、独立行政法人科学技術振興機構「中高生の科学部活動振興プログラム」に本校のテーマ「植物生育における土壌環境の影響を考察する」が認定され、3年間支援を受けました。 
  
  春・・・植物栽培などが中心。蒲生干潟や広瀬川、大衡村でのフィールド
      ワークを行ったりしています。
  
  夏・・・夏期合宿は例年1泊2日で、以下の通り、さまざまなところを訪れ、
      フィールドワークを行い、部員の親睦を深めています。
        平成28年 栗駒山(7月)・泉ケ岳(5月)
        平成27年 伊豆沼、蕪栗沼、化女沼
        平成26年 尾瀬(7月)・野々島・寒風沢島(5月)・白神山地(10月)
        平成24年 飛島(山形県酒田沖)、金華山、網地島(宮城県)
        平成23年 世界自然遺産登録 白神山地(青森県側)
        平成21年 猪苗代湖や尾瀬沼(福島県)

  秋・・・仙高祭では、展示発表・体験コーナーなどを行っています。

  冬・・・「ラムサール条約登録湿地である」伊豆沼や蕪栗沼、内沼などでのバードウォッチングを行ったりしています

 
 1日の主な練習・活動内容  
  平日は、基本的に毎日活動しており、活動場所は生物実験室と花壇です。
活動時間はその日によってまちまちですが、仙高祭の直前以外は大体、
実験や観察のある日は、19時まで、その他は17時に活動終了となります。
主な活動は動植物の成長測定と動植物の世話が中心です。

 
 各月における活動計画  
  活動予定表はこちら→【PDFファイル】    
Copyright(C) Sendai High School. All Rights Reserved.