学校紹介

教育目標・教育方針・校訓

校歌・校章・制服

校地・校舎・青陵の森

教育課程表・時程表

学校生活・学校行事

学校評価

学校紹介

 本校は仙台市初の中高一貫教育校として、平成21年4月に開校しました。「知性を高め 感性をはぐくみ 意志を鍛える」という教育方針のもと、6学年24学級、約820人の生徒が国見の丘に学んでいます。学校の南東には「青陵の森」と呼ばれる森が広がり、四季折々の花や野鳥のさえずりを楽しむことができます。仙台「青陵」という校名には、仙台市青葉区の丘陵地に立地することに加え、爽やかでフレッシュなイメージを込めています。青(グレイスフルネイビー)は本校のスクールカラーで、制服にも使われています。

校長あいさつ

「仙台青陵中等教育学校のホームページにようこそ」 
校長 千葉 律之(ちば ひろゆき)

いつも本校のホームページをご覧頂きたいへんありがとうございます。今,世の中はかつてないほどの大きな教育改革が推し進められています。その背景にあるのは,今まで経験したことのないスピードで少子高齢社会を迎え,生産年齢人口の激減とともに,グローバル化がますます進展し,予想を遙かに超えたAI技術の進化等にあります。さらに職業や産業は大きく変化し,これまでとは異なる働き方が求められます。そうした将来の日本や世界において,よりよい世界を構築していくことができる豊かな人間が求められています。そのため本校では,これからも質の高い授業,きめ細かな学習指導,丁寧な進学指導を推進していきます。卒業生は難関国公立大学や難関私立大学への進学実績を上げており,生徒は多忙な学校生活を送っていますが,どんなことにも積極的に挑戦し,全力で取り組み,「知性を高め,感性をはぐくみ,意志を鍛える」という教育方針の具現化を目指しております。さらに,単に大学に合格するだけではなく,その後社会に出てから蓄えた力を発揮することこそが重要と捉えております。多様な人々と協働して解決していくことが必要な時代だからこそコミュニケーション力を高め,新たな時代に必要となる資質や能力の育成を目指していきます。そして,11年目を迎えた本校の教育活動の蓄積の上に,時代の変化にも対応した,さらに充実した教育活動を行っていきます。  ホームページをご覧になり,本校に関心を持って頂きました皆様や,また学校関係の皆様には本校の教育活動への理解とともに,一層のご支援,ご協力をいただければ幸いです。