校庭から雑草が一掃されました。

  校庭の南半分を中心に,広い範囲に雑草が繁茂していましたが,技師の安田さんの活躍で,その雑草が全くなくなりました。技師さんは,2週間をかけて,草刈り機を使い,雑草を根から除去しました。

 雑草が1本もない校庭で,これまで以上に広く使って,遊びや運動ができるようになりました。

DSC1120

DSC1121

DSC1118

— posted by 先生 at 04:23 pm  

 

発育測定

 今週の木曜日に,5年生の発育測定を行いました。

どのお子さんも,身長が伸び,体重も増え,大人の体へと成長してきました。

 測定後,5年生には,「歯と口の役割と病気」という内容で,歯の保健指導を行いました。上学年になると多くなる歯肉炎や,虫歯の予防に役立ててほしいと願っています。

DSCF1105

身長,体重測定後の説明です・・

DSCF1104

DSCF1107

それぞれ大切な働きが・・・

DSCF1108

歯の形で働きが違うんだ・・・よくできてるね・・・

DSCF1111

歯肉も病気になるんだね・・・

DSCF1112

生活リズムって歯の健康にもいいんだね・・・

DSCF1103

80才でも自分の歯が20本あるように・・・

— posted by 先生 at 02:40 pm  

 

4年 タグラグビーの授業終わる

 4学年では,特別講師として,大崎いなほBullsラグビークラブの長曽我部 毅様をお願いして,タグラグビーの授業を行ってきましたが,昨日,終了しました。各学級4時間,計12時間の指導をしていただきました。タグラビーボールに触ったことのなかった子供たちは,ゲームができるようになるまで上達しました。技能面だけでなく,態度面などについてもしっかりご指導いただきました。子供たちは楽しそうに意欲的に取り組んでいました。

 ○ 授業の最終日から

DSC1095

DSC1097

DSC1100

DSC1101

DSC1102

DSC1106

DSC1112

DSC1111

 授業の最後に,タグラグビーを行っていく上で,三つの大切なことをお話いただきました。

  ○ フェアプレイ   (ずるいことはしない。審判は絶対)

  ○ フォア ザ オール(みんなのために)

  ○ ノーサイド    (試合中のことは,試合が終わったら終わり)

 ○ 児童の作文から

 10月に,タグラグビーを1週間に2回,2週間にわたりやりました。4回の体験で,「本当のラブビーってすごいなあ。」

と思いました。理由は,「運動しん経がよくないとできない」などのことが大切なことではなく,ラグビーは,「チーム」が

大切だからです。チームワークが悪いチームは,長さん(長曽我部様)にたくさん注意されていました。私のチームは,ルー

ルい犯をすることは少なく,スムーズに試合を進めることができました。だから,けっこう強い方でした。「私のチームは,

チームワークがいいんだなあ。」と思いました。

 タグラグビーは,足がおそくて,運動しん経の悪い私でも,楽しくやることができました。また,体力を付けられたことと

心の勉強にもなりました。

 今度は,4年生全体でチームをつくってやってみたいです。

 長曽我部様、献身的なご指導に心から深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

— posted by 先生 at 01:35 pm  

<< 2012.10 >>
SMTWTFS
 1 234 5 6
78910 11 12 13
1415 16 17 18 19 20
2122 2324 2526 27
2829 30 31    
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0509 sec.