6年生 理科の出前授業を行いました。

 昨日の3校時,講師に仙台管区気象台 地震火山課技術専門官 宮川和也様をお迎えして,理科の大地のつくりと変化の単元学習の一環として,「地震や津波にそなえて」という授業を行っていただきました。東日本大震災の資料やそれ以後の地震の様子など,豊富な映像資料を通して,地震発生の仕組みや地震による様々な被害,それに対する対応策などについて詳しく教えていただきました。

 さらに,宮川様の仕事内容や仕事に対する思いなど,自分づくりにもつながる貴重な話もしていただきました。

DSC0921

DSC0919

DSC0920

DSC0923

DSC0922

○ 児童の感想から

 ○ 日本では,2011年に9,835回の地震が起きていたことは,とてもおどろきました。昨年起きた東日本大震災直後  から,「地震が多くて怖いなあ」と思っていましたが,こんなに多くの回数が起こっていたとは,想像もしませんでした。  ですが,今回の授業で,日本の地震の真相をしることができてよかったです。

 ○ 今日の授業で,震源に近いと緊急地震速報が間に合わないと言われたので,納得しました。また,津波は,引き波が来て  から来ると思っていたので,引き波が来なくても津波は来ることが分かりました。さらに,津波のときは,遠くに逃げる   「遠く」ではなく,高いところに逃げる「より高く」ということも分かりました。

     宮川様 貴重な授業をしていただき,ありがとうございました。

— posted by 先生 at 05:04 pm  

 

職員研修を行いました

 昨日の放課後,スクールカウンセラーの今野先生を講師に迎え,職員研修を行いました。日頃から「話す」ことの多い私たちですので,今日は「コミュニケーションの難しさについて」講話をしていただきました。伝えるときに気を付けることは何か。聞き取るときに気を付けることは何か。ということをグループワークを行いながら体験し,学びました。

DSC3299

DSC3306

DSC3303

DSC3311

— posted by 先生 at 10:28 am  

<< 2012.10 >>
SMTWTFS
 1 234 5 6
78910 11 12 13
1415 16 17 18 19 20
2122 2324 2526 27
2829 30 31    
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0798 sec.