[ カテゴリー » 校長室 ]

新入学児童保護者説明会

 本日,平成23年度新入学児童保護者説明会を開催いたしました。

 来年度の新入学児童数は80名です。学級は3クラスとなります。

 寒い中,多数の保護者の皆様方においでいただき感謝申し上げます。

 校長としては,保護者の皆様方に,「学校を好きになってください」「保護者同士仲良くなってください」「担任と何でも話せる関係をつくってください」という3つをお話しました。

 その後,各係から入学までのことや学校の様子などを説明し,PTAの役員さんから活動についてお話をいただきました。

 さらに,今回は,将監児童館の佐々木圭一館長さんにも児童館と親の役割についてお話をいただきました。

 出席した保護者の皆様方には熱心に話を聞いていただきありがとうございました。

 4月にお子さんたちが入学してくることを楽しみしています。

DSC9578

たくさんの保護者の方が出席されました

DSC9589

一緒にきた子供たちは,別室でダンスをしたりビデオを鑑賞したりしました

DSC9590

PTA役員さんのお話

DSC9594

お話をする「佐々木圭一」将監児童館長さん

— posted by 先生 at 02:13 pm  

授業参観・懇談会

 12月1日(水)は1〜3年生,6日(月)は4〜6年生の授業参観と懇談会を行いました。年末を迎える時期,お母さんだけでなく,お父さんも多数参観していただきありがとうございました。

 今年もあとわずかで新しい歳をむかえる時期になりました。来年も子供たちにとって楽しい学校生活が送られるよう,全教職員で努力していきたいと思っています。

「授業参観の校長あいさつ」

 みなさんこんにちは。本日は年末のお忙しい中,授業参観及び懇談会においでいただきありがとうございました。お子さんの授業の様子はいかがだったでしょうか?

 11月28日のクリーン大作戦では,早朝から地域や保護者の方々はもちろん,子供たちも多数参加し,落ち葉やゴミなどを清掃していただくなど,地域が一つになっての活動に対し,心より感謝申し上げます。この活動を契機に,子供たちが地域を大切にしようとする心が育ってほしいと願っています。

 さて,今年も残すところあとわずかとなりました。運動会・修学旅行・校外学習・野外活動・縦割り活動など,子供たちは様々な経験や体験をとおして,助け合う心,最後までがんばる気持ちが育つなど,大きく成長しました。

 特に学芸会では,担任の先生方は,子供たち一人一人の個性を生かしながら指導にあたりました。各学年それぞれの個性が発揮され,子どもたちは素晴らしい演技や演奏ができました。保護者の方々はもちろん,ご来賓の方々,地域の方々からたくさんおほめの言葉をいただきました。さらに,ご家庭でのご支援・ご協力も子供たちにとって大きな励みとなりました。心より感謝申し上げます。

 学力向上に関しては,基礎・基本の徹底を図るために,繰り返しの指導や表現力を高める指導等に力を入れているところです。

 現在,全教員が授業実践を行い,授業後に話し合いを行い,子供たちの表現力を向上させ,それを学力向上にどのようにつなげたらよいかという指導法の研究を行っています。

 さて,年があけると,3・4・5年生は冬の野外活動を行います。歩くスキー,そりすべりなど,普段経験することのできない活動です。昨年も多数の保護者の方々にボランティアでご協力していただきました。本当にありがとうございました。今年度も是非,皆さんのご協力をお願いいたします。

 最後になりましたが,4月から大きな事故もなく,子供たちが学校で楽しく学習することができたのも,保護者の皆様方のご支援・ご協力のおかげと心より感謝申し上げます。この後の懇談会が実りあるものになるようよろしくお願いします。

 どうぞ,よいお年をお迎えください。ありがとうございました。

— posted by 先生 at 04:25 pm  

第1学期終業式

4月8日から数えて99日間の1学期が本日終了しました。8時50分から第1学期終業式を行いました。子供たちには,

^貎涌貎佑学校生活をとおして大きく成長したこと。

△海譴らも元気にあいさつできる子になること。

B召凌佑らされるのではなく,進んで自分からあいさつできる子になること。

ぃ嘘愆の反省をもとに,2学期のめあてをもつこと。

ソ休みは安全にたのしく過ごすこと。

などについて話をしました。

 1学期大きな事故もなく,子供たちが元気に学校生活を送ることができたのも,保護者の方々そして地域の方々のお陰と

心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 これからも家庭・地域・学校の三者が互いに連携し,子供たちを育てていきたいと考えています。ご支援・ご協力よろし

くお願いいたします。

 

DSC7390

静かにきちんと整列した子供たち

DSC7377

6年生と2年生の代表のあいさつ。内容も含めとても立派でした

DSC7372

元気に校歌を歌う子供たち

DSC7393

式終了後,生徒指導主任が秋休みの生活について話をしました。

— posted by 先生 at 04:13 pm  

1学期後半のスタート

 子どもたちの元気な声が学校に戻ってきました。朝,子どもたちの登校の様子を見ました。驚いたことは,子どもたちの挨拶がとても良かったことです。

 あいさつについては,「きちんとあいさつのできる子」という目標を立て,学校・地域・保護者の三者が協働で行うことにしています。

 今日の朝会でも,子どもたちに「あいさつ」について大変良くなったこと。地域の方々からもおほめの言葉をいただいたこと。これからも「大きな声で元気あいさつしよう」という話をしました。また,1学期後半の学習をがんばること。熱中症に注意することについても話をしました。

 私の話のあと,教頭先生から,子どもたちに熱中症対策として,/綸に水をもってきてもよいこと。汗ふきタオルをもってくること。C綢悗┐離轡礇弔鬚發辰討ることなどを話してもらいました。

 最後に,おめでたいお話です。

 1年1組担任の「石塚 美奈子」教諭が,28日(土)に結婚することになりました。それに伴い,苗字が「石塚から植田」になります。よろしくお願いいたします。

— posted by 先生 at 02:19 pm  

あいさつが子どもを守る

 登下校時に,子どもたちに声をかけたり,交通指導をしていただいたりと地域,保護者の皆様方に心より感謝申し上げます。

 先日,第1回学校評議員会,学校関係者評価委員会を開催いたしました。詳しいことは,学校だよりをご覧ください。

 その中で,学校・家庭・地域が一緒になってあいさつのきちんとできる子を育てようということを再確認いたしました。そのためには,まず地域の大人同士があいさつをかわすこと親があいさつをすることで,次からは子どももあいさつするようになること。それが,地域の中に広がることで,「あの子は誰だれさんの子だ」ということが分り,あいさつをすることで,これまで以上に地域で子どもを守ることにつながるのではないかという意見が出されました。

 学校でも児童会が主体となり,朝校門に子どもたちが立ち,登校してくる子どもたちに元気にあいさつする運動を行っています。地域の中に,これまで以上に元気なあいさつが広がることを願っています。

DSC08295s-

子どもたちの授業をご覧になる評議員の方々

DSC08310s-

熱心に話し合いをする評議員と評価委員の方々

DSC08311

元気にあいさつする子どもたち

DSC08313

登校する子どもたちも元気にあいさつをしていました

— posted by 先生 at 09:04 am  

<< 2021.1 >>
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0983 sec.