水道局の出前授業を行っていただきました。

  昨日,4年生の社会科「流れる水のゆくえ」の学習の一環として,仙台市水道局の出前授業を行っていただきました。講師として,水道局総務課長様や福岡浄水場の皆様においでいただきました。年度当初計画では,校外学習として,施設の見学等を予定していましたが,今回の震災で施設が損壊し,見学することができず,今年度限定ということで,出前授業を行っていただきました。

 ダムの水が,水道の蛇口から出る飲料水になるまで,どのようなことが行われているのかを理科室での実験を通して,しっかりと理解することができました。子供たちは,ダムの水が,目の前で,次第にきれいな水に変身して様子を食い入るように見つめていました。

DSC2665

DSC2667

DSC2664

DSC2672

DSC2674

DSC2676

DSC2678

DSC2683

DSC2699

DSC2720

DSC2702

  子供は,蛇口から飲める水が出ることのありがたさや水のない生活がどんなに苦しいかを今回の震災で体験したので,

 水の大切さを改めて学ぶことができました。

  講師をしていただいた皆様,本当にありがとうございました。

  

— posted by 先生 at 09:10 am  

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2011.6 >>
SMTWTFS
   1 23 4
56 7 8 91011
121314 15 16 17 18
1920 21 22 2324 25
2627 28 29 30   
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.0247 sec.