ダニアレルゲン検査

 ダニアレルゲン検査を行いました。

 子どもたちのアレルギー症状の原因の一つで、ハウスダスト(室内塵)中に生息しているダニアレルゲンがどれくらいあるか調べる検査です。

 教育委員会から検査セットが送付され、環境の改善に役立てるために年に1回行っています。

 今年の検査場所は放送室の絨毯、トイレ入り口マット、保健室の寝具、教室などを選びました。

  

DSCF0492

放送室の絨毯からほこりを採取中

DSCF0494

トイレ入り口のマットから

DSCF0495

DSCF0496

保健室の寝具から

DSCF0502

送付された検査セット

DSCF0497

採取したほこりに検査液を浸透させている

DSCF0498

検査液にチェッカーを浸けます

DSCF0500

チェッカーの反応を比べています

DSCF0501

採取されたほこり(場所により量や色が違う)

    

 

*この結果をもとに過ごしやすい環境へと役立てます。(昨年は音楽室の床に一部の絨毯をフロアーに変えています)

— posted by 先生 at 10:38 am  

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2010.9 >>
SMTWTFS
   1 234
56 789 1011
1213 14 15 161718
192021 22 2324 25
2627282930  
 
T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
Created in 0.1624 sec.