宮城県障害者福祉センター職員さんによるキャップハンディ体験

4年生の総合的な学習の時間で取り組んでいる「福祉教育」。本日は5~6校時に「目かくし歩行」と「車いす体験」を行いました。「目かくし歩行」では,歩行する役とガイド役の両方を行い,歩行の大変さや良いガイドのやり方について考えました。

DSCN0585

障害者スポーツで用いる「音のなるボール」で簡単なゲームを行いました。

DSCN0588

「車いす歩行」では,自力で移動する役と見守る役を行いました。

DSCN0590

今回の学習を生かして,みんなにとって過ごしやすい街について,さらに考えていきたいです。

DSCN0591

— posted by 4 年 生 at 05:23 pm  

 

宮城野図書館の職員さんによるブックトーク

本日は,クラスごとに1時間ずつのブックトーク。本を読むことが好きな子の多い4年生ですが,もっといろんな本に興味をもつことができるよう「読書教育」の一環として行いました。今回のテーマは「ともだち」。本を読むことをきっかけに友達についても考えてもらえればと思い設定しました。

DSCN0580

クイズ等も交えて楽しく!1時間があっという間でした!

DSCN0581

子どもたちの親しみやすい本をいっぱい紹介していただきました。

DSCN0582

終わった後も,持ってきていただいた本を夢中で読んでいました。なお,今週は図書祭り週間でした。多くの子どもたちが図書館に足を運んでいました。

— posted by 4 年 生 at 05:03 pm  

 

学校支援地域本部の活動がありました⑤

 今日は4年生の福祉学習のために幸町市民センターと連携して,宮城県障害福祉センターの職員さんを招き,車いす体験,キャップハンディ体験等の実技指導とバリアフリーの大切さについて教えていただきました。

aaa

DSCN0590

xxx

— posted by 教 頭 at 02:42 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0654 sec.
prev
2014.12
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31