お話玉手箱

 12月2日(金)には地域の方のお話を聞く会(お話玉手箱)が開かれ,教科書では学べないことをたくさん学びました。あるクラスでは,数十年前の小学校区様子についてのお話を聞くことで,たくさんの地域の方に見守られて自分たちの小学校生活を送っていることを実感したようでした。「大きくなったら自分たちが小学生を見守るんだ!」と感想を述べる子供もいました。虹の丘小学校区の未来が楽しみです。

CIMG7323.JPG   PC025020.JPG
- | - | -