施設案内
TOPページに戻る
採草地
第一ファイヤー場
テントサイト
野外食事場
野外炊事場
新館浴室棟
体育館・新館
食堂
本館棟
topへ
 流し台、調理台、かまどが設置してあります。 奥の野外炊事倉庫には各種調理器具や、火おこし道具がそろっていて、学校や団体ではゴミ袋やスポンジ、ふきん等を持ってくれば野外炊飯を行うことができます。
 また、野外炊事場全体が屋根で覆われていますので雨天時でも活動に影響がありません。
 野外炊事を行っている団体がいない場合は、焼き板を行うこともできます。
野外食事場
野外炊事場
topへ
キャンプファイヤー場

 キャンプファイヤー場は2ヶ所あり、写真は第2ファイヤー場です。
 ファイヤーピットを取り囲むように椅子が配置されています。
 キャンプファイヤー用品として移動式のアンプやCDラジカセ、マイク、火の神・火の子衣装、たいまつは貸し出すことができます。

 20人ほど座ることができる備え付けのテーブル・椅子が全部で12台設置してあります。
 野外炊飯で作った食事はもちろん、お弁当を食べたり、休憩をしたりする場所としても使うことができます。
 仙台市街を望むことができ、大変気持ちのいい場所です。

 

 新館の1階東側にあります。
 宿泊室ごとにシーツや枕カバーが置かれています。部屋番号を確認して持って行くようにして下さい。
 返却はリネン室前の赤い袋にシーツも枕カバーも一緒に入れてください。

浴室

 体育館を東に進んだところにある別棟が、新館の浴室です。
 男子浴室(かっこうの湯)、女子浴室(うぐいすの湯)ともに25名程度が一度に入浴できます。
 備え付けの石けんのみ使用が可能です。

利用者玄関

 体育館の下にある玄関です。
 学校や団体利用の際はこちらの玄関をお使い下さい。
 写真正面には下駄箱があります。複数の団体が利用する時には表示板に利用場所が示されますので、確認してお使い下さい。
 原則として上履きはお持ちください。

宿泊室
本館棟
浴室
浴室
浴室
浴室
 本館にある大きなホールです。体育館とは違いボールゲームはできませんが、キャンドルファイヤーやクラフト作りなどの室内活動を行うことができます。
 正面のステージには吊下げ式のスクリーンがあり、プロジェクターを使ってビデオやパソコンの画像を投影できます。
 食堂に行く前にはこのレクホールに集合をしてから、グループごとに食堂へ向かいましょう
レクレーションホール(レクホール)
浴室

 本館の宿泊室は2段ベッド式で12名定員。備え付けの備品は下駄箱とゴミ箱、清掃用具、ハンガー、そして寝具とシンプルです。
 家族での利用の際は人数に関わらず、一家族に一部屋お使いいただけるようにしています。
 消灯時間には自動的に電気が消えてしまいますので、就寝準備は消灯時間までに終わらせましょう。
 下は寝具の様子です。上から枕、毛布2枚、中掛け布団、ベッドパット、マットレスと順番に置かれています。使い終えた寝具は元の通りにきれいにたたむようにして下さい。
 部屋の中での飲食はできませんのでご注意ください。
 

topへ
屋外施設
リネン室
宿泊室

 本館の浴室は2階から3階へ続く階段の途中にあります。男子浴室(船形の湯)女子浴室(泉の湯)ともに一度に15人程度まで入浴することができます。
 環境への影響に配慮して備え付けの石けんのみ使用が可能です。髪を洗う際も備え付けの石けんを使います。

本館棟

 16名定員の部屋が6部屋あります。こちらも2段ベッド式です。
 新館・本館の宿泊室の割り当ては所員から示されますので、その配置に従っていただきます。
 新館の宿泊室は1階にあるため、階段の上り下りに不安がある場合には新館のほうが便利です。そのような事情がある場合には事前の打ち合わせの際お話下さい。
 部屋の備品等は本館に準じています。

 ご覧のとおり明るく広い体育館です。悪天候で野外活動が行えないような時には、室内ゲームやキャンドルファイヤーの会場として重宝されています。また入所時のオリエンテーションやつどいを行う会場ともなります。
 冬期間は歩くスキーのシューズやスノーシューなど用具を体育館に配置します。

 長机やいす、黒板があり、研修やミーティングを行うことができます。
 備え付けのスクリーンもあるので、ミーティングの時にプロジェクターで資料を投影することも可能です。

 本館2階の西側にあります。保健室には3台のベッドをはじめ、保冷剤や体温計などが常備してあります。利用をする時には事務室の職員にお声がけ下さい。
 なお、日中には事務室に養護担当の職員がおります。
 本館の1階にあります。全部で26テーブルあり、1テーブルで最大12名座ることができますので最大で312名まで利用することができます。配膳下膳はセルフサービスです。移動の時に落としてしまわないように気を付けてください。また、片付けの際はテーブルの上だけではなく、テーブル下にも食べこぼしがないか気をつけて見てください。