2020/05/21 木

郡中生へのエール

自粛期間中,自宅の庭から空を見上げました。
久しぶりに,じっくりと空を見上げました。
空の青さ… 雲の変化… 風の心地よさ… 鳥たちのさえずり…
以前の生活では,見過ごしていたことです。全てがとても新鮮でした。
今だから気付くこと,今だから出来ること,今だから優しくなれること
みんなで見つけていきましょう… 

特別支援学級8組担任 山田

2020/05/21 木

郡中生へのエール

 元気に過ごしていますか?先生方は生徒の皆さんと会うことができず,寂しい日を過ごしています。今はまだ耐える時期です。耐えた暁には,皆さんとともに楽しく学校生活を送ることができることを楽しみにしています。

2年2組担任 佐藤智

2020/05/21 木

郡中生へのエール

3月に休校になってから2ヶ月が経過しました。みなさんは家庭でどのような生活を送っていますか。やることがなくダラダラ生活している人はいないでしょうか。この期間を学校がなく暇な期間と思うか,授業がある時にはできないことに挑戦できる期間と思うか,考え方一つで充実度が変わってきます。自粛が続き,マイナスな気持ちになるかもしれませんが,この期間を前向きに捉え,できる範囲で何か新しいことにチャレンジしてほしいと思います。きっとこれからの生活にプラスになるはずです。この苦しい状況を切り抜け,休校明けに元気な姿のみなさんに会えることを楽しみにしています。

2年3組担任 廣島 

2020/05/20 水

郡中生へのエール

 「今日できることを明日に延ばすな。いつかという言葉で考えては失敗する。今という言葉を使って考えれば成功する。」 by ベンジャミン・フランクリン

 みなさんお元気ですか?学校が休業になってから約2ヶ月という長い時間がたちました。これだけ長い休みが続くと,運動も勉強も,なんとなく面倒になって明日に先送りし,そして明日になってまた先送りしてしまう時があると思います。しかし、それを繰り返しているうちに次のステージに向けた準備からますます遠ざかってしまいます。いま何ができるのかを考え,充実した時間を過ごせるように心掛けて下さい。みんなで頑張りましょう。

3年5組担任:細堀

2020/05/20 水

郡中生へのエール

 こんな状況だからこそ,「感謝」「笑顔」「思いやり」を2割増しで乗り越えよう!
 君たちならできる!と信じています。

3年4組担任:松橋

2020/05/20 水

郡中生へのエール

 私たち人類の長い歴史の中で,数々の困難がありました。数々の困難の中で人々は乗り越え,希望を見出し,歩んできました。今,この困難に立ち向かっている多くの人たちがいます。みんなで乗り越えていけると信じています。『今できること』『自分ができること』を共に頑張っていきましょう。

3年6組担任:今野

2020/05/18 月

郡中生へのエール

2年生の先生方から,郡中生へのメッセージです。
『壁というのは,できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから,壁があるときはチャンスだと思っている。』これはMLBで活躍したイチロー選手の言葉です。
コロナという壁も,みんなの力できっと乗り越えられるはず!
IMG_2102.JPGIMG_2097.JPG

2020/05/15 金

郡中生へのエール

 元気に過ごしていますか。
 新型コロナウイルスの影響で,普段と違う生活が続いていると思います。だからこそ,今できること,今しかできないことにチャレンジして,この期間をみんなで乗り越えていきましょう。
 学校が再開して,皆さんに会える日を楽しみにしています。

1年2組担任 狩野
今年も郡中の桜はきれいに咲きました。今は,紫色のアヤメが咲いています。
郡中生へのエール・狩野亜沙子 桜.jpgIMG_2072.jpg

2020/05/15 金

郡中生へのエール

 郡中生の皆さんの頑張りのおかげで,学校再開の光が見えてきました。
 さて,「おうち時間」を有意義に過ごしていますか? 普段は忙しい中学生,家で過ごす時間は貴重なはず。ぜひ,おうちの中にある普段できないことに挑戦して,できることを増やしてほしいと思います。休校中の課題「自立に向かって◆Ν」にも,頑張った自分の記録を残してください。みなさんの1回目のレポートから,一人ひとりの取組を頼もしく感じています。学校が始まったら,挑戦をお互いにたたえあいましょう!!
 ただ,くれぐれも無理のないように。ここまでの頑張りが無駄にならぬよう,
自分と自分の大切な人たちを守る行動を最優先にした生活をお願いします。
 みなさんに会える日を楽しみにしています。 

家庭科・1学年担当 佐久間
tori.PNG

2020/05/14 木

郡中生へのエール

 中学校1年の国語の教科書に,「ちょっと立ち止まって」という説明文が載っています。2・3年生の皆さんは覚えていますか?1年生の皆さんは,ぜひ読んでみてください。
 文の内容は,一目見たときの印象に縛られず,ちょっと立ち止まって新たな見方を試してみると,新しい発見があるというものです。今,世の中が「ちょっと立ち止まって」いる状態で,多くの人が様々な物事について改めて考え,新しい価値を見いだしているようです。
 皆さんは,この長い休みでどんなことに気付いたでしょうか。辛い・苦しいという一面に縛られず,自分が新たなものを得られた,大切なことに気付けたという,ポジティブな考え方も持ってほしいと思います。

3年2組担任:小野寺
<< 2/3 >>