<< 郡中生へのエール25 | main | 郡中生へのエール27 >>

2020/05/29 金

郡中生へのエール26

みなさんの元気な声が聞こえなくなった校舎は,自分の足音が響いて感じるほど空虚で,とても寂しいです。休業中の家での生活では,家の仕事の手伝いをしたり,家族と話したり,今まで以上に家族との時間を持つことができたのではないでしょうか。そして,学校や仲間たちと離れた時間も,家族とずっと家で過ごした時間も,学校の中では得られない,みなさんにとって貴重な学びの時間だったと思います。
今後もまだ先が見えずに,今年度はいつもと違う一年になってしまいますが,みなさんと過ごすこの一年の間,先生や仲間たち,先輩後輩たちと,小さいことでも「素敵な思い出」を積み重ねていきましょう。そして,みんなが大人になったとき「こんなことがあったよね。」と仲間と笑顔で思い出を語り合えるようにしていきたいですね。
みんなが学校にいない寂しさも,あとわずかのようです,みなさんが学校に戻ってきて再び明るい声が校内にあふれることを,新入生のみなさんを郡中に迎えられることを,そして,美術の授業でみなさんと共に学べることを楽しみにしています。
3学年担当 竹内