研究授業 体育科 サッカー

本日,校内研究のサッカーの授業がありました。子供たちは,自分たちで立てた作戦をもとにゲームに臨み,成功させるためにどのようなことが必要か考えました。 2019-11-20 10.57.39.jpg2019-11-20 10.59.19.jpg2019-11-20 11.15.51.jpg
川前小ニュース | - | -

学習発表会 一般の部

 先週の土曜日,学習発表会の一般の部がありました。子供たちは,この日に向けて,1か月以上練習に熱心に取り組んでいました。その努力の成果を充分に発揮することができたのではないでしょうか。 DSC04138.jpgDSC04146.jpgIMG_2393.jpg
川前小ニュース | - | -

学習発表会 児童の部

 今日は,学習発表会児童の部がありました。各々の学年が自分の役割をしっかり果たし,素晴らしい演技を披露していました。まだ,一般の部までは三日間もあります。これからさらにレベルアップするのが楽しみです! IMG_2361.jpg
川前小ニュース | - | -

今日の給食

ごはん シーフードカレー りっちゃんサラダ はちみつレモンゼリー 牛乳 【学習発表会応援メニュー】 s-CIMG5217.jpg  明日は学習発表会の児童の部です。今まで頑張って練習してきた成果を,精一杯発揮してほしいと思います。給食室からは,応援の気持ちを込めて,ちょっと豪華なシーフードカレーと,1年生の国語の教科書に載っている「サラダで元気」から,人気メニューのりっちゃんのサラダの献立でした。1年生も,りっちゃんのサラダだ!と喜んで食べていました。
給食・食育 | - | -

今日の給食

ごはん 肉じゃが 煮干しと大豆の揚げ煮 ピリ辛きゅうり 牛乳 【いい歯の日「カミカミ献立」】 s-CIMG5215.jpg 11月8日は118で「いい歯の日」です。今日は,「煮干しと大豆の揚げ煮」と「ピリからきゅうり」で「カミカミ献立」でした。どちらのメニューも子供たちに人気があります。生涯,自分の歯で食事ができるように,歯の健康を保つために,歯磨きはもちろんのこと,よく噛んで食べることも重要です。そのためにも,日頃からあえて噛み応えのある物を食べることも大切です。
給食・食育 | - | -

芸術鑑賞教室

 昨日,全校5・6校時限に芸術鑑賞教室がありました。今年は,劇団の方々がきてくださり,バレエを鑑賞しました。バレエを初めて見る子供が多かったようで,大興奮の大盛り上がりでした!! IMG_2279.jpgIMG_2283.jpgIMG_2311.jpg
川前小ニュース | - | -

今日の給食

キムタクごはん 仙台青葉ぎょうざ はるさめスープ ヨーグルト 牛乳 s-CIMG5214.jpg キムタクご飯は子供たちにすっかり浸透し,人気メニューのひとつになりました。さて,宮城の食材月間として,今日は「仙台青葉ぎょうざ」でした。この餃子は,平成21年に農業の振興と地域経済の活性化を目的として,市内で生産された農産物を使用した新たな商品として開発されたものです。平成22年5月の仙台青葉まつりでデビューしました。特徴的な緑色の皮は,仙台伝統野菜の「仙台雪菜」が40%以上も練り込んであり,中身の具材にも仙台雪菜や仙台白菜など仙台産の野菜をたっぷり使用しているので,中身も緑色です。厚めの皮は冷めても固くなりにくくモチモチ感があります。今では,全国餃子まつりにも出品されているご当地メニューになりました。子供たちもよく知っていて,「これ有名なんだよね。」と言っている子もいました。
給食・食育 | - | -

今日の給食

きな粉揚げパン ごぼうスパゲティ ふわふわ卵スープ みかん 牛乳 s-CIMG5213.jpg  今日は,子供たち待望の揚げパンでした。揚げパンは,パン屋さんから届いたパンを,給食室で揚げて,きな粉と砂糖をブレンドしたものをまぶします。パンは,1個ずつ袋に入ってくるので,袋から出す手間も掛かり,3人がかりで作るのでなかなか大変です。今日は,揚げパンだけでなく,人気メニューとの組み合わせだったので,学習発表会の練習の最中,子供たちに元気を与えられたかな・・・と思います。 s-CIMG5211.jpg パンを袋から出します。 s-CIMG5210.jpg 油で揚げます。油は新しい油を使います。 s-CIMG5209.jpg きな粉&砂糖をまぶして出来上がり!
給食・食育 | - | -

今日の給食

ごはん 県産ポークのメンチカツ せんキャベツ(ソース) ごまみそ汁 りんご 牛乳 s-CIMG5197.jpg  今月は,「すくすくみやぎっ子 みやぎのふるさと食材月間」です。宮城県産の食材や特産物を給食に多く使用し,宮城県の食産業に関心を持ってもらうことがねらいです。川前小学校では,年間を通して,できるだけ地場産物を給食に使用するように努めていますが,普段使用しているものでも,今月は改めて紹介しながら関心を高めていこうと思っています。今日は,宮城県産ポーク100%のメンチカツでした。川前小では,年間通して県産の豚肉を使用しています。また,今日使用した野菜のうち,キャベツ・大根・長ねぎも県産のものでした。なお,仙台市では,米は「仙台産ひとめぼれ」を使用しています。また,本校の牛乳は,白石蔵王産の生乳を使用した牛乳です。宮城の味を存分に味わってもらう月間にしたいと思います。
給食・食育 | - | -

今日の給食

ごはん 鮭の塩焼き すきこんぶの炒り煮 ひっつみ 牛乳 【東北文化の日「岩手県の料理」】 s-CIMG5196.jpg  東北文化の日シリーズ締めくくりは,岩手県の料理でした。岩手県は,宮城県同様鮭の養殖が盛んな他,こんぶの養殖も盛んです。すき昆布の煮物は,この辺りでも家庭料理の定番ですが,すき昆布は岩手県普代村の特産物です。長昆布を料理しやすく考えて加工した商品で,東北以外では珍しいそうです。そして,「ひっつみ」は岩手県北部地方の郷土料理です。岩手の方言で,「手で引きちぎる」ことを「ひっつむ」ということから料理名になったそうです。岩手県北部では,夏にヤマセと呼ばれる季節風が吹き,これが長引くと冷害になり,米が不作となることがあったため,小麦粉やそば粉を使った料理が発達したと言われています。今日は,たまたま,ひっつみを担当した調理員さんが岩手県出身の方でした。ひっつみを練りながら,「子供の頃,ひっつみは父親が作る料理だった。父親が作ってくれたひっつみはとても美味しかった。すごく懐かしい。」と話されてました。郷土料理は,その土地の文化を継承するものですが,その家庭ごとに料理に込められる愛情や思いがあり,この調理員さんのように,愛情と一緒に次の世代に受け継がれていくものなのだなと改めて感じました。
給食・食育 | - | -