県中総体・吹奏楽コンクールでも健闘

 7月19日(日)から23日(木)まで、宮城県中学校総合体育大会が開催されました。本校からはサッカー、男子・女子バスケットボール、女子ソフトテニス、女子バドミントン、陸上、水泳の7つの部が15種目に出場し、健闘しました。また、白石や松島など遠い会場もあったのですが、たくさんの保護者の方に応援に来ていただきました。本当にありがとうございました。私もすべての会場を巡回し、部分的ではありますが応援することができました。どの選手も強豪相手に接戦を制したり、惜しくも敗れたりと、最後の最後まであきらめず、全力で戦っていました。本当にすばらしい姿でした。

 また、全日本吹奏楽コンクール宮城県大会青葉・泉地区予選に出場した吹奏楽部は惜しくも銀賞ではありましたが、大編成の迫力、息の合った演奏と大変すばらしいものでした。文化祭での吹奏楽の発表がますます楽しみになりました。

 さて、本日で夏休みが10日目となります。残りの夏休み3分の2も、生徒にとって充実したものになることを祈っています。まだまだ暑い夏が続きます。皆様も、熱中症等には十分に気をつけ、御自愛ください。

 県大会等の結果は、伝言板に掲載していますので、御覧ください。

KIMG0739

— posted by kamo002 at 02:33 pm  

食育の日(真夏の沖縄料理)

 毎月19日は食育の日ですが、7月19日は日曜日で夏休みに入るため、14日が一足早い「食育の日」となりました。そこで、今日のお昼の放送では、給食室からこのようなお知らせがありました。

 『今日の給食は沖縄料理で「ごはん、ラフテー、ゴーヤチャンプルー、もずくのスープ」です。

 沖縄県はかつて「琉球王国」と呼ばれ、独自の文化を形成してきました。伝統工芸品や伝統食などほかの都道府県にはない個性豊かな物産が琉球王朝の文化遺産を今に伝えています。

 「ラフテー」とは、沖縄の方言で「豚の角煮」のことです。沖縄は、全国でも豚肉の消費量が多い県です。また、「チャンプルー」とは、沖縄の炒め物料理のことで、今が旬のゴーヤを使って「ゴーヤチャンプルー」にしました。ゴーヤは古くから沖縄の庭先で栽培され、親しまれている野菜です。カロテンやミネラルが豊富で夏バテ予防や食欲増進に効果があります。ゴーヤや豚肉は、沖縄県の人々が暑い夏を乗り切るために欠かせない食材となっています。

 また、沖縄県は「もずく」の生産量が日本一です。酢で和えた「もずく酢」が食べ方としては主流ですが、沖縄県では天ぷらにしたりもします。今日はもずくをスープにしました。沖縄料理を楽しんでください。』

 今日の仙台の予想最高気温は34度。まさに沖縄の暑さを実感しながら、沖縄料理をおいしく頂きました。ごちそうさまでした。

KIMG0730

KIMG0729

— posted by kamo002 at 05:15 pm  

合唱コンクール

 7月10日(金)、大和町のまほろばホールを会場に、第35回校内合唱コンクールを実施しました。今年は開校35周年。開校以来続いている伝統行事です。

 午前中は1年生と2年生が、学年合唱に続いて各クラスの課題曲と自由曲を発表しました。午後からは3年生の発表です。各クラスの発表が終わり、最後に3学年全員がステージに上がって学年合唱「大地讃頌」を披露しました。どの学年も、今までの短期間ではありましたが大変内容の濃い取組の成果を、十二分に発揮したすばらしい合唱となりました。

 控え室での審査員の先生方によると、1年生は短期間でよく合唱を仕上げており、2年生は昨年の取組の積み上げとしてすばらしい合唱となっていた、そして3年生は歌詞の意味をしっかりと理解したうえで、美しい大人の声で表現していたので、大変聴き応えのある合唱となっていたとのことでした。

 保護者の皆様にもたくさんおいでいただき、アンケートにも御協力いただきました。アンケートを見ますと、「すばらしかったです」「美しい合唱でした」「感動しました」などなど、お褒めの言葉をたくさん頂き、生徒とともに教員も大きな励みとなりました。また、「会場が遠い」「保護者席が足りなかった」などの御意見も頂戴しました。これらのことについては、来年度へ向けての重点課題として善処して参りたいと思います。

 おいでいただいた保護者・地域の皆様、本当にありがとうございました。来年度も皆様の多数の御来場をお待ちしております。

 写真は、順に1年、2年、3年、3学年合唱、教員の合唱です。

_DSC9903

_DSC9933

_DSC9966

_DSC9978

_DSC9981

— posted by kamo002 at 02:21 pm  

協働型学校評価④ 地域の取組

 7月に地域の回覧板で学校便りと一緒に回覧される「平成27年度協働型学校評価の三者協働の具体的な改善活動への取組」でも御紹介しましたが、今年度の地域の取組は「地域の行事に中学生も参加できる機会を作り、積極的に話しかける。②様々な機会で中学生との会話を心がける。③中学生の活躍を認めるとともに、地域の願いを伝える」です。ぜひ、「おはよう」などのあいさつの声がけから、中学生と地域の方との会話が深まれば最高だと思っています。地域の力を借りて、やがては地域に貢献できる生徒を育てたいと考えていますので、御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

 写真は、地域の方のボランティアによる毎朝の交通指導の様子です。ほかの箇所でもボランティアの方に指導していただいています。本当にありがとうございます。


— posted by kamo002 at 11:20 am  

協働型学校評価③ 家庭での取組

 6月の半ばに御家庭に配付した「協働型学校評価の三者協働による具体的な改善活動」でもお知らせしましたが、今年度の家庭での取組は「①子供と一緒に食卓を囲む機会を増やす。②子供のがんばりを認めるとともに、親の願いを伝える。」です。また、先日の行われた加茂地区各種代表者懇談会の中で、地域はもちろん家庭内のあいさつも大変重要だということが話題になりました。ぜひ、私たちの大切な宝物である子供たちが「相手を尊重し、より良い人間関係を築く生徒」となれるよう、御家庭でも積極的に取り組んでいただきますようお願い申し上げます。

 下の写真なども御家庭での話題にあげてみてください。

 1枚目の写真は、6月27日(土)の泉区PTA連合ソフトバレーボール親善大会で優勝した加茂中学校PTAチームです。お父さん、お母さんもがんばっています。接戦を制して勝ち上がり優勝です。

 2枚目の写真は、先日行われた市中総体水泳競技の結果も入れた、入賞・県大会の表示です。合計15種目で県大会出場です。また、27日(土)に行われた市中総体特別支援卓球大会でも1年個人女子で2位入賞です。

NONALNUM-UOODkOODrOODvOODnOODvOODq-Wkp-S8mg-E

KIMG0654

— posted by kamo002 at 10:32 am  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.1045 sec.
prev
2015.8
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31