蒲中生の活躍〜中総体に向けて〜

 蒲中女子バスケットボール部が昨日行われた,「バスケットボール春季大会」において若林区・宮城野区大会において第三位に輝きました。
 今朝,部長・部員・顧問の先生から報告をいただきました。早速,スナップ写真と全職員に報告させてもらいました。
 春季大会は中総体でのシード権を得るための大会として非常に重要な大会です。この春季大会で結果を残したことは本当に嬉しいことです。

 また,蒲中野球部の中川さんが仙台市の選抜選手に選ばれ,昨日行われた「楽天イーグルス杯,第17回東北中学校選抜野球大会」において,準優勝を飾りました。優勝は宮城県選抜チームです。
 賞状には「洗練された技術と抜群のチームワークを発揮し,頭書の成績を収めました…。これからも夢に向かい精進して全国の舞台で活躍してくれることを期待しています」と書かれています。まさにこれからを大切にして欲しいです。
 このように大会で良い結果を出すためには日頃の努力が欠かせないと思います。二つの表彰に私は蒲中生としての誇りを感じます。
 6月の中総体に向けて,今後とても重要な時期となります。どの部活動も蒲中生として頑張って欲しいと思います。

 
 校長室で写真を一枚とりました。
P1070222.JPG

 野球部顧問の先生も交えて写真を撮りました
P1070226.JPG
平成30年度 > 如月 | - | -

スプリングコンサート2019 〜蒲中吹奏楽部〜

 先週の土曜日に蒲町中学校武道館で,吹奏楽部による「スプリングコンサート」が行われました。
 今回のコンサートは中学3年生を交えた最後のコンサートとなります。観客は100人以上いました。
 蒲町中学校吹奏楽部は各種大会で活躍し,また地域のお年寄りや施設のためにも数多くコンサートを行っています。
 このような吹奏楽部の活動に対しての深いご理解とご支援に,感謝の気持ちを込めたコンサートを行いました。
 曲は「世界に一つだけの花」から始まり最後はアンコール曲である「ふるさと」で終わりました。一つ一つの曲が思いのこもった素晴らしい曲でした。
 また,当日は部員に加え,元蒲町小学校校長の丹治様を始め,真壁教頭など多くの先生方に協力をいただきましたことに感謝したいと思います。
 蒲中の吹奏楽部は,全国大会に出場するなど,輝かしい経歴があります。しかし,その陰には厳しい練習はもちろんですが,朝早く登校して校舎内やトイレの清掃したり,積極的に挨拶に取り組む等の良い行い(善行)の積み重ねがあります。自分達だけという意識ではなく,みんなのためにも良い行いを,みんなのために良いサウンドをという気持ちがあるのだと思います。
 会の最後には部長の佐々木さんから「私たちが,加賀山先生から教えられていることに,観客の多い,少ないではなく,例え一人でも聴いて下さる人に感動を届けるために,一生懸命に演奏することが重要だということがあります…。」と話をしていました。この心掛けが良い音楽をつくり上げているのだと思いました。



 3年生の紹介がありました。
P1070205.JPG

 多くの方に参加いただきました。
P1070204.JPG

 コンサートのポスターも手が込んでいました。P1070169.JPG

 最後には観客の皆さんをお送りします。吹奏楽部のメンバーたち
P1070214.JPG

 コンサート終了後にみんなで写真を撮りました。
P1070215.JPG
平成30年度 > 如月 | - | -