管打楽器ソロコンテスト東北大会にて  全国大会出場決定

 第28回全日本中学生管打楽器ソロコンテスト東北大会が行われました。会場は仙台市宮城野区文化センターです。大会において本校の長澤さんがMultiple-percussion 演奏において全国大会のキップを手に入れました。
 曲目は「デュアリテ」最後から2番目の演奏順でした。本人も演奏直前までは緊張していたそうですが,直前に切り替わり,リラックスして演奏に望めたそうです。私も当日は聴きにいくことができたのですが,本当に素晴らしい演奏でした。数多くのパーカッション(ドラム等)をたたきながら演奏するのですが,スローなテンポから始まり,時として激しく,また優しく響かせる場面もあり,聴いている人に感動を与える,気持ちのこもった演奏でした。私はつい手が痛くなるほど拍手をしてしまいました。
 参加者は青森から福島まで40人。その中でたった3名が全国大会の出場権のある金賞となりました。
 蒲町中学校の吹奏楽部の人たちも多数応援に来ており,良い刺激となったことと思います。
 蒲町中の身近な人が全国大会に出場できたことは本当に嬉しいことです。蒲町中学校の生徒の皆さんも努力をしつづければ必ず良い結果がでるという見本となったことでしょう。今日は私立高校のA日程の入試がありました。良い弾みとなると思います。
 全国大会は3月26日 東京で行われます。



 顧問の加賀山先生と長澤さん。結果の報告に来ていただいた時の一コマです
図1.png
   
       見事,全国大会出場 全国大会のポスターです
ポスター.jpg
平成30年度 > 如月 | - | -

学校評議委員会・学校関係者評価委員会が行われました

 仙台市では保護者や地域住民等の意向を把握し学校運営に反映し,その協力を得ることで,より一層開かれた,信頼される学校づくりを推進することを目的として,学校評議員制を導入しています。
 蒲町中学校でも5月と2月の2回,同委員会を開催しています。内容は授業参観に続き,学校の教育活動について説明し,また保護者や生徒,教師のアンケート調査結果を示して,ご意見を頂きくものです。
 授業参観の場面では生徒の皆さんの集中した学習態度が大変,好評でした。委員の方からは
・地区の防災訓練について
・アルカス運動について
・一斉配信メールについて
・学校と地域,保護者の連携について 等
有意義な意見をいただきました。本当にありがとうございました。
 多くのアンケート結果も含め,今後もより良い学校を目指していきたいと思います。


 委員の方に授業を見学したいただきました
P1060928.JPG

 掲示物の工夫に関心されていました
P1060926.JPG

 授業中の生徒の態度の良さに驚いていました
P1060929.JPG
平成30年度 > 如月 | - | -