大和小・学区民運動会レポート

部活が終わってから来た生徒もいて,たくさんの蒲中生が参加した運動会でした。途中,雨でプログラム順が入れ替わり,仕事の手が足りなくなったときには,中学生みんなが協力して仕事に当たり,無事演技が進みました。
また,4年生の出し物であるすずめ踊りや,6年生伝統のソーラン節では,トラックの周りで演技を見ながら,自分たちも体を動かして踊る様子も見られました。最後には,口々に楽しかったと話し,満足そうな顔で帰って行きました。着順の仕事をした2年生は,「こっちだよー」と優しく声を掛けて誘導したことで,自分が先輩なんだなと実感したと話していました。3年前から始まったこの運動会ボランティアに,毎年参加している3年生は,「年ごとに競技の内容が違ったり,先生が違ったりすることで大変だなと感じることもありましたが,とても楽しかった。是非一度はこのボランティアに参加してほしい。」と話していました。
最後に,佐藤静江体育振興会長,大和小学校 工藤校長先生,藤原教頭先生から,中学生が一生懸命動いてくれたおかげで運動会が無事行えたと感謝の言葉をいただきました。
(記事作成と写真撮影 小野寺英史先生)
CIMG2713.JPG
CIMG2716.JPG
CIMG2729.JPG
平成29年度以前 | - | -

大和小・学区民大運動会の成功を支えています。

 本日開催されている標記の大会では,本校生徒40名が,蒲中アルカスボランティア活動として,招集係・決勝審判(着順)係,準備係,得点係に分かれて,円滑な大会運営を支えています。佐藤静江体育振興会長は開会のあいさつの中で「今回もたくさんの蒲中生の皆さんが応援に駆けつけてくれました。」と会場の皆さんに紹介いただきました。大会は,プログラム順を変更して小学校の競技を,まず先に実施しているところです。

紹介される蒲中アルカスボランティアの皆さん
 紹介される蒲中アルカスボランティアの皆さん.jpg
決勝審判員として活躍しています
決勝審判員として活躍.jpg
籠を支える蒲中生 玉と一緒に砂が…
籠を支える様子.jpg
平成29年度以前 | - | -