給食週間 中国

本日の給食は「麦ごはん、サンラータン、ビーフンソテー、春巻き」です。

給食週間3日目は「中国」の特集です。

● 酸辣湯(サンラータン、スーラータン)→ 中華料理(四川料理)のスープのひとつ。酢の酸味と唐辛子や胡椒の辛味と香味を利かせた、酸味豊かな辛みのあるスープです。肉、豆腐、シイタケ、キクラゲ、タケノコ、長ネギ、トマトなどの具材を使ったスープを、食塩、醤油、生姜汁で調味し、たっぷりの酢と唐辛子あるいは胡椒を加えます。(唐辛子の代わりにラー油を使う場合もある)片栗粉でとろみをつけた後、溶き卵を流し込んで仕上げるスープです。子どもたちに合わせ酸味と辛みを調整して作りました。

●春巻き → 元々は、立春のころ、新芽が出た野菜を具として作ったことから「春巻」と名付けられたようです。場所によって様々な食べ方があるようで、たとえば浙江省などの華中、華北では小豆餡を包んだ甘いものが多く、香港や広州では、飲茶の際に食べることが多いようです。広東料理では、豚肉、タケノコ、シイタケ、黄ニラなどを千切りにして炒めて醤油などで調味したものを、小麦粉で作った皮で棒状に包み、食用油で揚げたものが一般的です。日本で主に食べる「春巻き」は「広東料理」に近いかも知れません。

●ビーフンソテー → 中国福建省や台湾では、スープに入れてスープ麺のようにする食べ方や、豚肉、エビ、野菜などを加えて炒めた焼きビーフンが一般的です。油で揚げてふくらませ、料理の付け合わせなどにする例もあります。本日は、炒め焼きをして提供しました。

また本日は、昼の校内放送において、豆つかみ名人の紹介や、給食委員会の子どもたちが、牛乳パックの正しいたたみ方の紹介をしてくれました。今日の紹介もとてもありがたいのですが、給食委員会の子どもたちには、毎日の下膳の手伝いや、残食料を調べてくれたりと、毎日感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

DSCF0931

DSCF0932
春巻き
DSCF0933
ビーフンソテー
DSCF0934
酸辣湯
DSCF0938
豆つかみ名人の紹介の様子
DSCF0940
今週の世界の料理巡りの各国を、毎日黒板に書いていてくれてる先生も。ありがとうございます。
DSCF0935
本日の給食

— posted by shokuiku at 03:19 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.1771 sec.
prev
2015.1
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31