1月17日は,お弁当の日!?

今日は,1〜4年生が学年PTA行事でしたので,今日は給食がありませんでした。

1〜4年生は,ソーセージ等があったので,おにぎりかお弁当を持ってくる約束にしたそうです。
5・6年生は,お弁当持参の日となりました。

給食の始まる前に,6年生の教室をのぞくと,各自の机上にはお弁当が・・・
6年生では,今日を「お弁当の日」と銘打って,一人一人が各家庭でお弁当づくりに参加することにしたんだそうです。
s-DSC06444 弁当の日.jpg






それぞれが工夫したお弁当だったようです。
お弁当について,一人一人が熱く語ってくれました!

・見て!見て!すごいでしょ!
・自分でおかずを作ったんだよ!
・きれいにおかずをつめたよ!
・入れ物から,しっかり選んだんだ!
・見た目がいいように,きれいに切ったんです!
・いっぱい作ったから,友達におすそ分けしたいんだ!

s-DSC06446.jpg






s-DSC06447.jpg






お家の人と
 何を詰めるか?
 自分の食べられる量は?
 栄養バランスは?
 彩りは?
 飾り切りをした方がいいかな?
などと相談しながら,楽しく作ったのでしょう!
食事中は,お弁当談義に花が咲いていたようです。
s-DSC06448.jpg






s-DSC06449.jpg






毎日繰り返される「食」について,子供たちはなかなか振り返る機会がないので,このような試みはいいなあと思いました。
また,家族の健康を考えて毎日「食」を提供してくれる家族に思いをはせている子もいたかもしれません

各ご家庭でも,休日の食事をお子さんと考え,作ってみる試みも素敵だと思います。
来週は,給食週間もあります。
学校でも家庭でも「食」について考えるいい機会だと思います。

1〜4年 PTA行事

今日の午前中に,1〜4年生合同でのPTA行事がありました。

今回は,ソーセージづくりです。
最初に,講師の先生から作る手順について説明がありました。

まずは,ひき肉に調味料やスパイスを入れて,混ぜます。
s-DSC06401 こね.jpg






この時,
「氷水や,この時期だったら冷たい流水で,手を冷やしながら混ぜる」
ことがポイントだそうです。
できあがったソーセージをかんだときに,肉汁があふれるようなジューシーさを生み出すためには,大切なことだそうです。
s-DSC06403 こね.jpg






つまり,手の熱で温めてしまうと,肉の脂が溶け出てしまうので,なるべく冷やしながら,作業をするのだそうです。

できた肉だねは,ソーセージ用の絞り袋に入れ羊腸に詰めます。
とても力がいる作業なので,低学年の子はだいぶ苦労しているようでした。
s-DSC06432 子供 つめ.jpg






一方,今日参加していただいたお父さんやおじいさんは,いとも簡単に詰めていました。
s-DSC06421 男 つめ.jpg






どの班も上手にソーセージができあがりました。
多少の長い短いは,ご愛敬です。
s-DSC06433 できあがり.jpg






でも,あえて長く作った班もありました。
s-DSC06434 できあがり長.jpg






できあがったソーセージは,半分は焼いて,半分はポトフにして,おいしくいただきました。
s-DSC06442 完成 ソー.jpg






s-DSC06439 完成 ポ.jpg







どの子も,自分で作ったソーセージにとても満足していました。
s-DSC06452.jpg






s-DSC06454.jpg







準備等で,お手伝いいただいた保護者の皆様,ありがとうございました。