故郷復興プロジェクト

児童生徒による故郷復興プロジェクトの一環として,全校児童がランチルームにあつまり,七夕飾り・折り鶴制作を行いました。

最初に,教頭先生からお話がありました。

s-DSC04709.jpg






七夕飾り・折り鶴制作にかかわる平成29年度テーマについて説明がありました。
今年度は
「 思いをつなぐ 〜星に願いを 未来への発信〜 」
です。
さらに,故郷復興プロジェクトの目的について,一緒におさらいをしました。
目的は,
『故郷(ふるさと)の未来のために
  ・「語り継ぐ」・・・震災の経験を語り継ぎ,風化させない
  ・「学  ぶ」・・・命を守るために震災について知り,学ぶ
  ・「感謝する」・・・地域の人や支援していただいた人に感謝し,恩返しする
  ・「深める」・・・地域の人との絆を深める 』
です。

さあ,折り鶴作りの開始です。
給食時のグループごとに,高学年の子供たちが中心となって鶴を折りました。

s-DSC04716.jpg






低学年は,高学年に折り方を教わりながら,作成しました。

s-DSC04721.jpg






復興への思いを込めた鶴ができました。

s-DSC04728.jpg













今回作成した鶴は,8月6日(日)〜8月8日(火)に「仙台七夕まつり」会場(藤崎百貨店前)に展示されます。
「故郷の未来のために」と頑張っていこうという子供たちの思いが込められた七夕飾りを,ぜひ皆さんもご覧いただければと思います。