地震想定避難訓練 引き渡し訓練

今日は,午後から,地震想定避難訓練と引き渡し訓練を行いました。

今日は,大きな地震が起こったときに,命を守るために大切な訓練でした。
訓練で避難にかかった時間は,1分50秒でした。
お話する子がなく,しっかりと避難することができました。

今から39年前の6月12日に,宮城県では大きな地震がありました。
そして,6年前の3月11日には,東日本大震災という大きな地震もありました。
宮城県は,非常に地震の多い地域です。

地震が起きたときには,この間の訓練でもしましたが,あわてずに
「まず低く」,
「頭を守り」,
「動かない」
の3つの行動を各自行うことが,大切なことを確認しました。

避難では,「お・は・し・も」の約束が,大切です。
「お 押さない」
「は 走らない」
「し しゃべらない」
「も もどらない」

一番大事なのは,命です。
お家に帰ったら,今日の訓練の様子をお家の人にすること,また,家にいるときに大きな地震が来たら,どうしたらいいかを,お家の人と必ず相談するように子供たちと約束しました。

その後,引き渡し訓練を行いました。
ご多用の所,ご来校いただきましてありがとうございました。

s-DSC04395.jpg






是非,ご家庭で今日の訓練について,話し合ってください。

歯科保健指導 全学年終了しました

6月2日には1・2年生,9日には3・4年生,そして本日16日は5・6年生に,歯科保健指導を行いました。
指導は,秋保診療所の歯科のお医者さんと歯科衛生士さん,それと本校の星野養護教諭が行いました。

s-DSC03720.jpg






どの学年も歯垢染め出しで,歯の汚れをチェックしました。
食事の後に十分に歯みがきができていないところは,染め出し液の赤色が残ってしまいます。
子供たちの様子を見ていると,前歯の上下2本ずつは,上手にみがけているようです。
しかし,それ以外の部分や,歯と歯ぐきの間は,上手にみがけていない子が多いようでした。
その後,子供たちは,歯みがき指導もしていただき,みがき残しのない歯みがきを目指すことを約束しました。
ぜひ,ご家庭でもお声がけください。

歯科保健指導に合わせて,給食では”かみかみこんだて”が出ていたのにお気づきだったでしょうか。
かむことの効果として,
 1 あごが成長する
 2 むし歯を予防する
 3 消化を助ける
 4 脳を活発にする
などがあるそうです。
そこで,本校の町田栄養士は,”かみかみこんだて”を出してくれました。
ご家庭で是非参考にしていただき,子供たちが好きなハンバーグやスパゲッティ等だけにならないようにしてあげてください。