ALTによる国際理解教育授業

G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議が秋保地区で行われることを機に,アメリカのALTを招いて国際理解教育の授業を行いました。
1・2年生は「ゲームや遊び」,3・4年生は「アメリカの生活」,5・6年生は「アメリカの生活習慣や文化」「東日本大震災においてアメリカから受けたボランティア支援」について学習しました。馬場小の子どもたちはALTとすぐに打ち解け,身振りや手振り,片言の英語を交えて学習を楽しむことができました。高学年の授業では,日本とアメリカの学校生活の違いに驚く場面もありました。授業が終了すると,ALTの先生は子どもたちと一緒に給食を食べました。子どもたちとの会話も弾んだようです。
G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議をきっかけに,子どもたちの国際理解への関心がますます高まりました。 続きを読む>>