桜が満開

馬場小の桜が満開になりました。登校してくる子どもたちの表情も生き生きとしています。今朝,「校庭から聞こえる子どもたちの歓声で元気になる」というお話を地域の方からいただきました。校長としてとても嬉しいことばです。
そんな話をしている校長のそばを,卒業生が自転車で中学校へと向かっていきました。もちろん,「おはようございます!」と明るくあいさつをしながらです。
こんな卒業生の姿を目標に,今年度も家庭や地域と連携して,協働型学校評価目標「元気に話そう こたえよう」に取り組んでいきたいと強く思いました。

続きを読む>>