<< 給食週間 5日目 | main | 1・2年生 三校交流 >>

みそ作り

今日は,みそ作りです。

今年,3・4年生は,大豆を栽培しました。
その大豆を使って,みそを作る予定でしたが,異常な暑さ,畑の肥料の具合等,いろいろな不具合が生じ,大豆はうまく育ちませんでした。

しかし,地域の方から貴重な大豆を分けていただき,みそ作りをすることができることになりました。

昨日,大豆を洗い,大豆の3〜4倍以上の水にひと晩浸しました。
大豆は吸水すると,約2倍の大きさになるそうです。

今朝は,早くから,鍋に大豆と新しい水(大豆の2倍ぐらいの量)を入れ,火にかけました。

途中アクをとったり,吹きこぼれないように水を足したりしながら,指先でつぶせるくらいのやわらかさになるまで煮ました。
豆を煮ています.jpg













次に,煮上がった大豆をすり鉢に入れて,つぶします。
使い込まれた立派なすりこぎ,すり鉢もお借りしました。
立派なすりこぎ.jpg













豆粒がなくなるように丁寧につぶしました。
すりつぶし 1.jpg













すりつぶし 2.jpg













保健室の先生が,応援してくれました。
養護教諭.jpg













みそ作りと聞きつけて,応援に来てくれた保護者の方もいました。
ありがとうございました。
応援.jpg













その後,米こうじと塩を入れ,よく混ぜました。
こうじ.jpg













こうじを入れる.jpg













最初は,へらで混ぜましたが,途中から,よく混ざるように手で混ぜました。
へらで混ぜる.jpg













手で混ぜる.jpg













よく混ぜたものを大きめのかめに,入れていきます。
空気を抜くために小さいかたまりにして,かめに落とすように入れていきます。
さらに,上から手のひらや甲で押してしっかり空気を抜きます。
平らに 1.jpg













これを繰り返し,最後は表面を平らにします。
平らに 2.jpg













みその表面が空気にふれないようにラップをはりつけます。
かめのふちに,ラップをかぶせて,そっと押し込みます。
ラップ 1.jpg













ラップ 2.jpg













ラップがみその上にきちんとはりつきました。
ラップ 3.jpg













空気に触れると,カビが生えてしまいます。
かめに入れるときも,保存するときも,空気に十分注意します。

ラップをしたら,重さが均一にかかるよう重石をします。
重石は,大きめのポリ袋に入れた塩を使います。
塩 1.jpg













塩 2.jpg













塩 3.jpg













重石には大きめのポリ袋に塩を入れた塩袋は,重さが均等にかけられるうえ,腐敗しないので,破れてこぼれたりしても大丈夫だそうです

最後にかめのふたをする前に,ビニールで封をして,ふたをします。
そして,直射日光が当たらず,薄暗くて涼しい,鍵のかかる教材室に保管します。
資料室 1.jpg













資料室 2.jpg













約6か月熟成させれば,できあがりです。
子供たちは,できあがったみそを,どんな料理に使うのでしょうか。
楽しみですね!

地域の方にお世話になり,なんとかみそを仕込むところまでこぎ着けました。
心より感謝申し上げます。