<< なかよしの会 | main | 給食週間 2日目 >>

給食週間

今日から,給食週間です。  

 学校給食は,明治22年(1889年)山形県鶴岡町(現・鶴岡市)の私立忠愛小学校で,おにぎり・塩びき(塩ます)・たくあんを提供したのがはじまりです。
 戦後,1月24日から30日を全国学校給食週間として設定されました。

 学校給食は,子供たちが
  ・食に関する正しい知識
  ・望ましい食習慣
を身に付けるために重要な役割を果たしています。
 ぜひご家庭でも,今週は「食」を考えるいい機会にしていただければ幸いです。

 馬場小学校では,今週を給食週間として実施します。
配膳.jpg













 今日の給食は,【馬場小の味 こぎつねごはん】です。
 ・こぎつねごはん
 ・かぼちゃコロッケ
 ・ゆきなのおひたし
 ・ごじる
今日の給食.jpg













「こぎつねごはんは,馬場小学校を卒業していった皆さんから,また食べたいと言われるメニューです。」
と,栄養士の先生からお話がありました。
栄養士の話.jpg













給食の途中には,健康委員会の子供たちが,今週の給食週間の流れ,イベントを紹介してくれました。
健康委員会から.jpg













イベントでは,”マグネットはり大会”を行うそうです。
ランチルームにある栄養黒板に,給食に使われる食材のカード(マグネット付き)をいかに速く貼ることができるかを競うゲームだそうです。
昼休みには,1年生がどのように行うゲームなのかを健康委員会のお兄さん・お姉さんに教えてもらいました。
カード 1.jpg













カード 2.jpg













今週は,給食週間の様子をお知らせします。
お楽しみに!