<< 暮れの大そうじ | main | あいさつ運動 >>

続 秋保環境保全米のゆくえ 

先日,5年生は,稲刈りをした秋保環境保全米のゆくえについて,秋保グランドホテルで学習してきました。

今年度は,秋保環境保全米を自分たちの手で,一般の方々に販売するという活動も行いました。

JA仙台さん,秋保温泉組合さん,秋保ヴィレッジさんの協力を得て,今日10時30頃から1時間程度,秋保ヴィレッジさんの店頭で,秋保環境保全米を5年生が販売しました。
1 販売開始.jpg













最初は,なかなか声が出ず,
「いらっしゃい,いらっしゃい」
「ありがとうございました」
も小声でした。

声出しや販売のこつを,JA仙台さん,秋保温泉組合さん,秋保ヴィレッジさんの担当の方から聞きながら,少しずつ上手になってきました。
2 JAさんから指導.jpg













最初は,用意されたブースでの販売でした。
しかし,たくさんのお客様に買っていただけるように,店内をまわって宣伝する子供たちも現れました。
3 店内を.jpg













買っていただくと,子供たちは満面の笑みで,接客していました。
また,
「がんばって,たくさん売ってね!」
「元気な声に誘われて,買うことにしたわ!」
などと声をかけられると,ますます張り切って販売に取り組みました。
4 接客.jpg













5 接客.jpg













販売するという初めての経験でしたが,子供たちはいろいろなことを考えたことでしょう。

 ・どうやったらたくさん売れるかな?
 ・どのようにお客様に話しかけたらいいかな?
 ・商品についてどうやってアピールしたらいいかな?
 ・お客様に喜んでいただける接客はどうしたらいいかな?
 ・働くってどんなことかな?
 ・働いている大人は,どんな気持ちで働いているのかな? 等々


今回の活動は,人との関わりを大切にしながら,将来の社会的・職業的自立を目指して必要な態度や能力を育むための大切な経験となりました。

お世話いただいたJA仙台さん,秋保温泉組合さん,秋保ヴィレッジさんのご担当者様,ありがとうございました。