<< 救急救命法研修会 | main | 6年:薬物乱用防止教室 >>

スマホ・ケータイ安全教室

3校時に,NTT Docomoのインストラクターの方をお招きし,全学年児童を対象に「スマホ・ケータイ安全教室」を開催しました。

スマートフォンや携帯電話を安全に使うために,以下の5点についてお話をしていただきました。
s-DSC08898.jpg













1 「気をつけよう!情報発信」

※ 個人情報の取扱いについて注意しましょう。
  自分のことだけでなく,友達の個人情報の取扱いについても注意しましょう。

2 「気を付けよう!じょうだんではすまないこと」

※ 安易な気持ちでいたずら動画等をのせると『炎上」することがあります。
  また,悪質な書き込みは罪になることもあります。

3 「気を付けよう!相手はだれかわからない」

※ ネット上の名前・年齢・顔等は,本当のこととは限りません。
  知らない相手に自撮り写真を送ってはいけません。
  ネット上で知り合った人と勝手に会ってはいけません。

4 「気を付けよう!文字だけのやりとり」

※ 文字だけでは,本当の気持ちが伝わりにくく,トラブルもたくさん起きています。

5 「気を付けよう!使いすぎに注意」

※ 使う場所・時間や課金等について,おうちの人と相談して使いましょう。

s-DSC08900.jpg













6 「気を付けよう!公共のルールやマナー」

※ 肖像権・著作権に留意して使いましょう。
  公共のルールやマナーを守りましょう。

7 「気を付けよう!フィルタリングが守ってくれる」

※ フィルタリングは,危険なサイト等にアクセスするのを防いでくれます。


最後に馬場小学校のために合い言葉を披露してくださいました。

【ば】 万全と思っていても,再確認!
【ば】 バスに乗ったら,マナーモード!


先日の大阪を中心とした大きな地震,先週末からの九州・中国・四国・近畿地方での大雨の際には,尊い命を失われた方々がたくさんいらっしゃいました。
ご冥福をお祈りいたします。

インターネットや,Facebook,Instagram,LINE,Twitter等のSNSは,便利で,私たちの暮らしを豊かにする一つの手段です。
今回の災害の中でも,上記のようなSNSが,大きな役割を果たし,命を失わずに済んだ方々もいらっしゃいました。

しかし,使い方を誤ると,トラブルに巻き込まれてしまうのが,ネットの世界です。
最後に,教頭先生が,

「”これぐらいなら,だいじょうぶ”が一番危険です。」

というお話をされました。

ぜひ,ご家庭でもこれを機会に,スマホやケータイの使い方やフィルタリングについて話し合っていただければと思います。