<< あいさつ運動 | main | 1・2年 もちつき大会 >>

給食週間 5日目

給食週間の最終日です。
健康委員会の皆さん,今日まで計画・準備・運営をありがとうございました。

今朝は,その健康委員会主催の「まめつかみ大会」がありました。
縦割りグループの対抗戦です。
各班から代表が1人ずつ出て,皿に入っている豆を30秒間にどれだけ別の皿に移すことができるのかを6回競い,移した豆の合計数で順位を決めます。
s-DSC06807.jpg













30秒の間に低学年でも10個以上移すことができる子もいて,高学年の子がびっくりしているような様子もありました。
s-DSC06834.jpg













今週,箸の使い方について,給食時間内に健康委員会から話があったので,しっかりとした箸使いがみんなできるようになるといいと思います。



今日の給食は,【馬場小の味 こぎつねごはん】です。
 ・こぎつねごはん
 ・とりにくのにんにくしょうがやき
 ・ひじきサラダ
 ・ちゅうかスープ
 ・牛乳
s-DSC06858.jpg













昨日,感謝の手紙の中に,「(馬場小の給食を)卒業してしまうと食べられなくて悲しい」という内容のものがあったことを紹介しました。
きっとこの子は,今日のような献立を一生忘れず,会話の中で,給食が話題に出たときには,

「小学生のころ,こぎつねごはんとか,ばばハンバーグというのがあってさあ・・・。」
「そうそう,教科書に載ってた,りっちゃんサラダも出たんだよ!」

と話すんだろうなあと思いました。
「おふくろの味」とよく言いますが,本校の子供たちにとっては,「馬場小の味」も忘れられない思い出となるのでしょう!

今週,1週間にわたって給食を通して,子供たちと「食」に関わることをいろいろと考えてきました。
毎日欠かすことのできない「食」。
各ご家庭でも大切にしてください。