<< 給食週間 3日目 | main | 給食週間 4日目 >>

忘れていたわけではないのですが・・・

5年生が,収穫した米の脱穀を行いました。

稲作りでお世話になった地域の方が,千歯とか千歯こきと呼ばれる道具を持ってきてくださいました。
s-DSC06727 千歯.jpg






今は,コンバインで稲刈りと同時に脱穀までできますが,以前はこの道具を使っていたそうです。

収穫した米に,黒いものが混じっていました。
黒くなった米は,黒麹が付いてしまい,食味が悪くなるので,まずそれを取り除きました。
s-DSC06743 黒麹.jpg






s-DSC06744 黒麹.jpg






さあ,そして千歯で脱穀です。
米粒が,ぽろぽろと面白いようにとれます。
s-DSC06711 千歯を使って.jpg






s-DSC06740 千歯を使って.jpg






s-DSC06754 千歯を使って.jpg






教頭先生もチャレンジしました。
s-DSC06746 教頭先生.jpg






稲刈りの時も地域の方がおっしゃっていましたが,脱穀しているときに,
「一粒の米も無駄にならないように,散らばったものは集めておいてね!」
とおっしゃっていました。
米を大事にしなければならないという思いが,子供たちに響いていました。
このことは,「命を大切にする」という考え方にも,つながる深い言葉と感じました。

脱穀した米を子供たちは,いとおしそうに,さわっていました。
s-DSC06758 終了.jpg






さあ,この後は精米作業,そして試食でしょうか。
まだまだ続きますよ!