学校教育目標

  心身ともに健全で豊かな知性と強い意思をもち,生き生きと自己実現に励み,集団の一員として活動できる生徒の育成

 
校  訓
ゆたかに
  思いやりの心をもち、自ら学習し,自ら考え、正しく判断できる生徒

たくましく
  身健やかな体と正義の心をもち,進んで奉仕する生徒

いきいきと
  礼儀と基本的生活習慣を身に付け,意欲的に行動する生徒
 


校章の由来

 昭和22年6月3日、当時の教頭佐藤正先生の創案によるものである。

第十中学校としての発足を意味する十の字を花弁化し、それぞれ真・善・美・聖

の追求を実現するとともに、花とひらく校運の無限の発展を象徴している。
 
 

 トップへ  沿革史 校歌・校花