3年生 4年生   5年生  6年生
1「たねをまこう」
正しい虫眼鏡の使い方  
(1分4秒)
10 「水のすがたとゆくえ」
水の沸騰が100℃になる方法  (2分59秒)
3「魚のたんじょう」
失敗しないメダカのタマゴの観察の仕方
(1分10秒)
1「物の燃え方と空気」
失敗しない気体検知管の使い方 
(3分18秒)
4「太陽とかげの動きを調べよう」
失敗しない方位磁針の指導の仕方
(1分38秒)
10「水のすがたとゆくえ」
「沸騰しているときの泡の正体は何だろうか」 実験器具の作成の仕方(2分33秒)
3「魚のたんじょう」
失敗しないメダカのタマゴの採取の仕方
(1分8秒)
1「物の燃え方と空気」
効果的な実験器具の作り方 

(2分28秒)
4「太陽とかげの動きを調べよう」
方位磁針の直し方
(51秒)
10「水のすがたとゆくえ」
「沸騰しているときの泡の正体は何だろうか」 授業編(3分26秒)
7「物のとけ方」
正しいメスシリンダーの使い方の指導 
(2分41秒)
1「物の燃え方と空気」
 活用する力を育む実験
「酸素50%,二酸化炭素50%の空気の中で炎はどうなるか」
(3分58秒)
  10「水のすがたとゆくえ」
「良い寒剤の作り方」 
水は冷やされるとどうなるのだろうか
(2分44秒)
 10「ふりこのきまり」
失敗しない実験器具づくり 
(1分50秒)
8「水よう液の性質とはたらき」
 金属に塩酸を注ぐとどうなるか
(2分16秒)
  13「物のあたたまり方」
水は、どのようにあたたまるのだろうか(サーモインクを使った実験)
(3分35秒)
10「ふりこのきまり」
失敗しない授業づくり 
(2分54秒)
 
 8「水よう液の性質とはたらき」
 塩酸に金属が溶けた液を蒸発させるとどうなるか(2分12秒)
   13「物のあたたまり方」
水を冷やすと水の温度や様子,体積ははどのようにかわるのだろうか(授業編)
(1分30秒)
  9「電気とわたしたちのくらし」
簡単!2分でできるポリエスチレンカッターの作り方
(1分18秒)
   13「物のあたたまり方」
生活とのつながりを意識した空気のあたたまり方実験
(1分30秒)
   9「電気とわたしたちのくらし」
電熱線の太さによる発熱の違い1
(3分10秒)
       9「電気とわたしたちのくらし」
電熱線の太さによる発熱の違い2
(2分8秒)
       
教員のための映像資料
映像のポイント!
@授業での指導のポイントが映像で確認できます。
 
※単元に入る前,授業前に確認すると効果的です。

A1つの映像が3分程度ですので,短時間で確認できます。

教育センターはOJTで学び続ける教師を応援します