Since 2009.4.3
最終更新2016年5月12日

携帯電話で最新の緊急情報が
確認できます。
 







※公立高校ガイド全文はこちらへ









   


迷惑メール対策のため、@を2回入れています。送信の際はご注意ください。※お問合せには学校電話をご利用ください。
 
 
   PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader(フリーソフト)が必要です。 3  

       県総体連絡 6月6日(月)は8:30に各HR教室で出席カード提出です。  
       県総体連絡  6月6日(月)の応援についてはここに掲載します。    
       ●TOPICS  「PTA活動から」に部活動後援会H27年度事業報告を掲載    
      ●TOPICS  第71回入学式挙行     
      ●TOPICS   「仙台高校発祥の地記念碑」除幕式開催     
      ●TOPICS   卒業生体験段開催    
       ●TOPICS       社会人講話     
       ●TOPICS        ボランティア体験学習実施     
       ●TOPICS       認知症サポーター養成講座開催       
       ●TOPICS        主権者教育開催     
     ●TOPICS       普通救命講習     
       ●TOPICS      第68回卒業式盛大に挙行!      
     
    ●平成27年度公立高校ガイドブックを御覧下さい。  平成27年度仙台高校 公立高校ガイドブック  
   平成27年度の公立高校ガイドブック、本校のページです。  
   右ボタンをクリックすると、直接ページが見られます。(PDFファイル)   更新中  
   左メニュー「中学生のみなさんへ」からは、本校の紹介も併せてご覧いただけます。  
 
          〜入学おめでとう〜 
       
 4月8日(金)午後1時30分から多くのご来賓と保護者が見守る中、第71回生の入学式が、盛大に挙行されました。高校生としての自覚とともに、社会にへの関心を深め、自立した18歳を目指し、文武両道に励むように。」という三塚校長の式辞を、新入生全員が、真剣に聞いていました。また、新入生代表の宣誓は、「主体的に学習に取り組むとともに、伝統に恥じぬ努力をしていきます。」という力強いものでした。新入生にとっては、緊張の一日だったとは思いますが、一日でも早く高校生活に慣れ、二、三年生とともに、仙台高校の新たな歴史を築いてほしいと思います。 
仙台高校発祥の地記念碑」除幕式開催  
       
 3月28日(月)に、創立75周年祈念事業として同窓会による「仙台高校発祥の地記念碑」の序幕式が開催されました。式典は、大越裕光教育長を来賓にお招きし、晴天の中70名を越える参加者で行われました。その中には、90歳になる仙中1回生の大先輩もおられました。記念碑が建てられた場所は、戦火で校舎が消失した「西公園」内で、大橋の東側のたもとです。記念碑には「仙台中学」「仙台高校」の校章が刻まれており、参加者はその碑の前で在学時代を思い出しながら記念撮影を行っておりました。 
 卒業生体験談開催
       

 3月18日(金)に進路行事として、1・2学年ではそれぞれ「卒業生体験談」が行われました。2学年では、現在大学3年生にあたる卒業生10名と3月に卒業したばかりの3年生10名が駆けつけ後輩たちのために現在の大学生活や自分たちの高校時代の取り組みなど貴重な体験談を話してくれました。また、2年生では全体会のあとの分科会において、宮城教育大学や弘前大学、宮城大学や北里大学の学生を講師に迎え、大学での研究や高校時代の話を伺いました。生徒からは「もっと進路についてよく調べたい」「もっとしっかり学習に取り組みたい」など、進路に向けて意欲的な感想が多くみられました  

 社会人講話
       
3月7日(月)、1学年では「社会人講話」が実施されました。自己の能力や適性を理解し、自分の将来を見つめるということがねらいです。お招きした講師は、客室乗務員、バイヤー、マジシャン、特別老人ホーム生活相談員、幼稚園教諭、旅行業、消防士、アナウンサー、スポーツトレーナー、電機店店長など多様な職業の第一線で働く方々でした。生徒は興味関心のある講話を2つ選んで、熱心に聞き入っていました。  
ボランティア体験学習実施
       
       
 3月7日(月)に2学年の「ボランティア体験学習」が実施されました。今年度は、8クラス8施設での実施となりました。御協力いたただいた「貝ヶ森児童館」「国見児童館」「東北福祉会せんだんの丘・せんだんの里・せんだんの杜」「国見ナーシングホーム翔裕園」「養護老人ホーム長生園・楽生園」の皆様に、この場を借りてあらためて御礼申し上げます。このような機会を通して生徒一人ひとりが、地域とのつながりを深めるとともに、奉仕の心を育てていってほしいと思います。  
 認知症サポーター養成講座開催
       
 3月7日(月)に2学年を対象に、社会福祉法人東北福祉会「せんだんの里」から佐々木哲也氏を講師に招き「認知症サポーター養成講座」を開催しました。認知症について正しく理解するとともに、認知症を患うご老人に対する正しい対応の仕方を学びました。この後「オレンジリング」を手首に着けて、2学年の7クラスの生徒が、クラス毎に担当の老人福祉施設でのボランティア体験学習に出かけました。 
 主権者教育開催
   
桃の節句の33日、「主権者教育(出前授業)」が開催されました。講師は仙台市選挙管理委員会の方々。対象は来年から新たに選挙権が与えられる2年生276名です。2年生は、選挙の仕組みやその大切さ、そして投票のやり方まで一通り説明を受けた後、ほとんど本番通りの設定で仮の仙台市長模擬選挙に臨みました。選挙管理委員会の方々の指導のもと、立候補者演説、投票、開票を模擬体験した2年生は、「説明がとてもわかりやすかった。」「来年の参議院選挙には必ず投票に行きたい。」など、多くの生徒が前向きな感想を述べていました。 
 普通救命講習
       
 34日(金)普通救命講習がありました。一学年を対象に行われるこの講習は、事前にWeb講習を受けIDをいただきます。本日、実技講習として、仙台市消防局国見消防署の職員12名、東北福祉大防災対策課のボランティア5名の方にご指導いただきました。実技講習の前に、日本では年間6万人が突発性心臓病で亡くなられていることを学びました。AEDや胸骨圧迫の重要性を学んだ後、実技講習に望んだ生徒は真剣でした。講師への生徒のお礼の言葉からは「あらためて命の尊さを学び、現場に遭遇した際には全力で取り組みたい!」と力強く語っていました。
  第68回卒業式盛大に挙行! 
       
 3月1日(火)、卒業生の巣立ちを惜しむかのように名残雪が降る中、多くの御来賓をお招きし、厳粛な中にも華やかに「第68回卒業式」が盛大に挙行されました。「慈悲の心を持て」という学校長のはなむけの言葉の送られ、269名の生徒が、今日新たな世界へ飛び立って行きました。進む道はそれぞれ違っていても、仙台高校で培った絆を今後も大切にしていってもらいたいと思います。  
 
〒981-8502 宮城県仙台市青葉区国見6丁目52番1号 
TEL:022-271-4471   FAX:022-271-1136
校 長
 三塚 明彦

Copyright(C) Sendai High School. All Rights Reserved.